スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blonde Redhead

やっと書く(?)気になったBlonde Redheadのこと。
というのはこの間、かなり必死こいてやってたんです。
私はノートパソコンと相性が悪く、何かのひょうしに
入力したものがどっかいっちゃって
実は残っていたのに、消してしまったんです(T_T)
そっからなかなかやる気になれなくて☆


でも今日は元気がありあまっておるので
わがBlondeReadさまのためにがんばりまっす!
ライブも行くことだしね♪♪


bLONDE2.jpg


まずはオークションでGetした
Melody Of Certain Damaged Lemons!!!!!!

外人風の「!」マークの入れ方でいきますよー!
ちょっとやってみたかった、「!!!!!」。



最近出たPENY SPARKLEももちろんすばらしいのですが
私は実はこちらのアルバムの方が好きなのでR。
独特のサウンドの悲壮感がなんともいえず好きなのです☆



Blonde Redheadといえば、
KAZUさんのボーカルが猫のようで
少しハスキーなところに甘えたような歌声。
でも何かの拍子にひっかかれそうな感じが
このバンドのトリコになる一番の理由でしょう。


Hated Because Of Great Qualities




AMEDEOのボーカルもこの世はどうして
そんななんだよう。。みたいな
仕方ないさーみたいな(どんな描写じゃ)
歌声も結構好きだったりする。


PENY SPARKLEではギターがおさえめで
あるけれど、こちらのアルバムは
元々の色のギター全開です☆
どちらかというとキーボード色が薄い。
曲によればババーンと前に出てますよ☆


This Is Not





とにかくどの曲もパーフェクトに
好きです(^-^)
きた、きた、きたーー!みたいな感じで。


このアルバムの試聴はこちらでできますよ♪




そして!
最近出ました
PENY SPARKLE☆☆☆



BLONDE3.jpg




最初聴いてみて、幅が増したなあと
いう印象がわきました。
Blonde Redhead色の悲壮感もちゃんと
土台にあって。


Not Getting Thereはまえの感じを
かもしだすような曲だと私は思いました。
やっぱりこの感じが好きだなあ。
ちょっとキャッチーな雰囲気もある。


Not Getting There



さきほども語りましたが
ギターがおさえめ。
シンセサイザーがメインとなっていますね☆
このように少し違うところにも
枝を出したBlonde Redhead。
これからどういう風に音は展開されていくのだろう。
それもファンは楽しみなのです☆



KAZUさんの甘いけどそれだけじゃないわよ!的な
ボーカルが健在なのも
とても嬉しい事実である。
音はどこか浮遊感もありますねー。
そこにとても相性よく、KAZUさんの歌声がのっている。


このアルバムの試聴はこちら


myspace
書けたーー!ぜーぜー!


パイクマンさんのブログAntenna.blogにTBさせていただいてます。
ありがとうございます♪



スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

コメント

こんばんは。
トラバ無事できて良かったですよ~(^^)
ありがとうございました!
書いてた記事が消えるのって、精神的ショックガ大きくて
ズドドドド~ンときますよね。

さて、実は私もMelody Of Certain Damaged Lemons
好きです♪最近のよりも音数も少なくてギター中心ですよね。In Particular がシングル曲だったんだけど、この曲で
Blond Redhead が好きになったんです。リフが多くてシンプルだけど、こんな雰囲気を作るバンドはそんなにいないし(^^)
どの曲もいいけど、少し救いもあって明るさもほんの少し感じるThis Is Not 好きです。

この頃は、AMEDEOのVoもいいですよね♪

パイクマンさん、こんばんは!!

>トラバ無事できて良かったですよ~(^^)
ありがとうございました!
書いてた記事が消えるのって、精神的ショックガ大きくて
ズドドドド~ンときますよね。

TB、ありがとうございます。
先日はご迷惑かけました<m(__)m>
久々にTBをしたので、やり方を忘れてしまっていて
おかしいことになっちゃいました(汗)
そうそう、書いてたのが消えたら、えぇっ!!って
体力も消耗しきってるから、力ぬけます(T_T)
再度挑戦し終え喜びもひとしお!となんのこっちゃです。

>さて、実は私もMelody Of Certain Damaged Lemons
好きです♪最近のよりも音数も少なくてギター中心ですよね。
In Particular がシングル曲だったんだけど、この曲で
Blond Redhead が好きになったんです。

音数少なくてギター中心というのが魅力になって
いますよね。In Particularも印象深い曲です♪
youtubeアップするの、こちらと迷いました。

>どの曲もいいけど、少し救いもあって明るさもほんの
少し感じるThis Is Not 好きです。

この曲だけ、ちょっと雰囲気違いますよね。
明るさがほんのちょっとだけ感じられ
いいなあと思いました♪

>この頃は、AMEDEOのVoもいいですよね♪

悲壮感があった方がAMEDEOのVoって
不思議と生える気がしますね。
新作のAMEDEOのVOは、あんまり印象に残らないなあと
思ってたんです☆

実は!

実は僕も最近になってやっと聴きだしたんです、ブロンド・レッドヘッド。
目下CD買い集め中なんですが、久々にガツーンときましたよ!
例えが古いんですがLUSH的シューゲイザーっぽい感じと、
ソニックユース的ローファイなギターロックが良い具合に混ざって
もっと早くに知っておくべきだったと後悔しています。

来月の4AD祭りに来るんですよね…。
行きたひです。

古巣鳴人さん、こちらにもありがとうございます♪♪

>実は僕も最近になってやっと聴きだしたんです、
ブロンド・レッドヘッド。

そうなんですか♪私もファン歴は長くはないんです。
けど、がーっとあっという間に引き込まれていきました(^-^)

>目下CD買い集め中なんですが、久々にガツーンと
きましたよ!

私も来日?凱旋になるのでしょうか、を記念に
CD、全部そろえなければいけない習慣に入っています☆
ガツーーーンときますよね♪

>例えが古いんですがLUSH的シューゲイザーっぽい感じと、
ソニックユース的ローファイなギターロックが良い具合に
混ざってもっと早くに知っておくべきだったと後悔しています。

まさにナイスな例えです!!
私ももっと早くに知っておきたかったとよく思いますー。

>来月の4AD祭りに来るんですよね…。
行きたひです。

そうなんです♪遠足前日の子供みたいに嬉しくて
眠れなくなったらどうしようです。
COCOROSIEも行こうとたくらんでいますよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Blonde Redhead / Penny Sparkle

blonde-redhead.com myspace.com         N.Yを拠点として活動する日本人ヴォーカリスト、カズとイタリア人の双子の男性からなるトリオ、Blonde Redheadの8作目。前作『23』がヒットし...
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ぽちっとね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。