スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地中海料理を食べて

西宮に地中海レストランを見つけたと
耳寄りな情報を言ってきた妹。
それは1ついってみようぜーとなった☆



地中海食堂タイーム
どんな料理が出てくるのかしらと
ワクワク、ウキウキ!


まずは
トルティーヤ
つけるタレというのだろうか、
これが美味しかった!こういうの大好きです。

KC4602840001.jpg



前菜の盛り合わせはひととおり
少しずつだけどいろんな味が
楽しめました。

KC4602850001.jpg



アヒージョ
パンにつけて食べると味がしみこんで
美味しいんですよね♪パンととてもいい相性!
魚介類やトマトもオリーブオイルやニンニクの
お汁にとけこんでこちらもよかったです☆


KC4602870001.jpg



生ハムは私たち姉妹の大好物で
イタリア料理にいったりする時も
ワインを飲めるお店でみかけても
絶対頼むメニュー。
ワインとあいますからねー。
地中海料理にもメニューとして
あるなんて!

KC4602880001.jpg


そしてケバブ
ラム肉や鶏肉、焼いたレモンは
レモン汁がかけやすくなるらしい。
たくさんかけていただきました。
肉を食べると元気になる気がするー。

KC4602890001.jpg


デザートはバナナのブリュレ。
たくさん料理を食べたあとの
デザートは最高ですね!!
洋ナシのお酒と一緒に撮影!
これは妹の飲み物です。
一緒に撮っておけと指令がでまして。

KC4602900001.jpg


結構気に入って
後日にも職場の人とも食べにいった。
ランチもやっているらしいので
異動前に食べに行けたらなあ(^-^)


久々の
グルメ探索でした☆☆彡

スポンサーサイト

テーマ : おいしいお店 - ジャンル : グルメ

オーロラを想像してた不思議な子供

オーロラの画像をyahooのニュース欄で
みていて
私の子供のころのことを思い出しました。


ool.jpg



いろんなことが気になる子供で☆彡
オーロラもその1つ!
1回みてみたい、みてみたい
どんなんなんだろう。いっぱい
想像しました。
カーテンみたいなんやろうかとか。


大人になった今だったら
見に行く努力はできそうであるけれど
北欧は遠いしなあとかもろもろ。
子供の頃の夢の世界になっているのであります。


saruno.jpg



それから
さるの腰掛け
図鑑をみてはどんなだろうと。
さるが座るんか?とか。
さるだけ専用?とか。
ほんまに座るんかな。
私も座ってみたいとなり。。


ある日神社であれがそうやと
教えてもらって
見たことがある。
今でもその光景を覚えているくらいだから
よっぽど生で見たかったんだと思う(~_~;)


yuki.jpg




そして雪の結晶
これもまたどんなだろうがはじまる。
手にとってみたいとも。
素敵な形ですもんね。



中盤なので一応いっておきます。
病んでた子供じゃなかったよ、
元気いっぱいだったので。


その上、あけび
幼稚園のプールは窓がある棚を
登って窓から外に出たらあったのですが
その棚にあけびが花瓶に入っていたんです。


akebi.jpg




そのまえから図鑑で
あけびをみてまたどんなだろう。。
食べてみたい!がありまして。
プールのたんびに気になる、気になる。
窓に何回も見に行ってた。


それも子供のころの想像の夢の世界に
なっていたんです。
それが最近、上司といっても結構上の方の人。
何かの話から普通にさらーっと
僕の実家の方にはあけびがあって
よく食べたなあ。といったんです。



上司にくいつく、くいつく。
どんな味だったのかから
質問の嵐。
なんでこいつはここでくいつくんや?!
話を進めたいーーだったでしょう(汗)



ほかにもうつぼかづら
虫が入ると溶けてしまうと
知り、指をつっこんでみたら
どうなるやろう。
思い切ってつっこんでみようか。
でも指が溶けたら。。


三面鏡を重ねると四次元の世界がみえて
そこに行ってしまう。
と聞き、どんな世界?
道路があるのを想像したり。。。


これは思いきってやってみました。
そっちに行ってしまうかもしれんけど
その時はその時やと。
なーんにも見えなかったし
今私はここにいるからなんもなかったと
いうことである。



テレビの世界でもそう。
歌の本をみていたら現れた。
たまにテレビにも出ていた。
森田日記
日記って名前?おかしいやん。
女の人やのに。日記を書くのが好きなん?
こんな歌を歌っておられましたよ。



森田日記「乙女ちっくブギ」





まだある。
ブルーコメッツ


ブルー・コメッツ 優等生にはなりたくない






革の上下着たねーちゃんが
悪ぶって(子供にもそううつった)
優等生にはなりたくないよ、私~♪と
歌っているではありませんか。
優等生って何?
そんななりたくないものなん?


革上下の人に興味があったのかも。
歌のかけあいかっこいいやん!
最後のブレイクかっこいいですよ!!
私も優等生にはなりたくないよ。
実際違うかった。



テニスのスコートの下にはく
ショーツを丸出しにして歌っている人が!
やらしい感情はないですよ。
なんで?この人、なんで?
ダダって何?それもうなって歌ってる。
よっぽど売れたいんやなあ。
(ほんとにそう冷めたことを思ったりもしていた)
今聴くと歌舞伎町とか新宿とか
椎名林檎みたい。

山川ユキ「新宿ダダ」





気になることや、やってみちゃおうか!
みたいなのが満載な子供だった。
お母さんとおばあちゃんは手をやいていた。
ごめんよ!
けど想像は楽しかった。
友達もたくさんいたんでそこは大丈夫よん!
大人に一応なれてありがとうo(^▽^)o


テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

いいなと思った曲特集

最近気になる曲☆彡


ピアノの音をはじめ、どことなく
素朴に感じる。
Emily Jane White - "Wild Tigers I Have Known"




Josephine Foster - Hazel Eyes, I Will Lead You

楽器をつまびく音がなんとも繊細。
声も少し楽器のような印象がある。





First Aid Winter Is All Over You


フォークが基盤のところに
聴きやすく、ポップさも適度にある☆彡



Young Marble Giants: Final Day
いつもベースがかっこいいなと思うけど
この曲はギターがいい感じ!




weekend - the end of an affair

ほとんどとおってないけど、なつかしい気がする。


さらっとボーカルシリーズだったかも!
オーバーに歌うボーカルももちろん
ずっと好きですよ。

音楽の旅ははるかー♪
今からそうめんをゆがき、野菜をのせて
ナンプラーをかけて食べよヽ(´▽`)/








テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

英ポストパンクバンドMo-dettesにであって

FBのポーキングスモットから配信され
私実ははじめて聴きました☆
Mo-dettes
ニューウエイブ好きと言っておきながら
非常にお恥ずかしい。。。



聴いてみて大好きになりました。
ちょっとZELDAを思いだしちゃうんですけど。
ドラムの感じ、ベースラインお気に入りに
なりました。
ボーカルのメロディラインも好き!



Mo-dettesを知る探求の旅に出ます。
って最近こんなんばかり言ってる。
探求の旅に出ます。といった
バンド、いくつある?!



少し調べてみました☆
Mo-dettesとは、英ポストパンク期のガールズバンド。
初期SLITS のギタリストだったKate Korris
スイスでガールズポストパンクバンドを率いていた
ヴォーカリストRamona Carlierを中心に結成された
グループだそうな。アルバムは1枚のみ☆


Mo-dettes - White Mice



ギターの荒さも好きー!
これぞニューウエイブ!!
ほんま当時、なんで知らんかったんやろう。。。
バカバカ!自分!


The Mo-Dettes - Dark Park Creeping




The Mo-dettes - Peel Session


やっぱりZELDAとどっか似てるー。
パンクなテイストもよろしいなあ。



ストーンズのカヴァー。
最初のはじまりがダサかわー!
やっぱりドラムとベースラインよいなあ☆
Paint it Black




エディットピアフのカヴァー。
ポップすぎたら好みじゃなくなってくるのだが。。
Milord


この曲は本家本元のを聴いて感激しました。
エディットピアフ、枯葉しか知らなかったもんで。。
シャンソンを少し習ってた時、
ピアフの枯葉を聴いて私は撃沈したのを
思い出した。20代であの難しい難しい曲を
歌いこなしておられて、偉大なのはわかっていたけど
あまりにもすごすぎて、自分の引き出しのなさ加減を
思いきり知ってしまったからであるよ。
けどこの曲で楽しくなったってなんで?
ポップなのも歌いはるんやと
いうことで☆

その曲がこちら




なんで文鳥?まあいいか。
それが人生。シャンソン風にしめてみました(^^ゞ


テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

Diving with andy。秋到来にぴったりな音楽

diving with


久々に購入したCD。
Diving with andy
フランスはパリに拠点を置く
3人組ポップバンド。
2006年のデビューアルバムだそうです。



三宮のお店にて。
ちょっとそのへんのCD屋さんとは
違うぞ~?!と入店。



かわいらしい感じのおにいさんに
接客をしてもらう。
インドネシアポップかー。せめてみようかしらん。
と自分の中で考えていたら
それは試聴してみてわかりましたが
とってもさわやかでキュートな
女の子っぽい雰囲気のものだった。



それをおにいさんは
「かわいらしいんですよ♪♡」とちょいさりげなく
強めにプッシュしてくれましたが
ごめん!物足りなかった!!



「もっと変わってて毒があってもう少しダークな
感じのありませんか?」と
伝えたかったけど
あまりにもかわいらしいおにいさんだったから
1回目は遠慮しました(汗)
やっぱりネットで探すしかないなと
確認する瞬間☆☆



アルバムを選ぶ時は音も意識するのは
もちろんだけど
声でまず考える。


こちらは
少し冷たさを感じるギターに
Juliette Paquereau
乾いた、けれどかわいい声♪
暑い夏の疲れをやってきた秋とともに
癒してくれる力ももっている☆



このアルバムの中で1番好きな曲(^-^)
Diving With Andy - October In May



曲によれば
ピアノやヴァイオリンやフルートなど
さりげなく使われているのも素敵。



あまりyoutubeには
アップされていないのが残念!
違うアルバムだけど
こちらがどうも人気ある曲みたいです。
けだるいポップスという感じで
さりげない。


Diving With Andy - Sugar Sugar



こちらで試聴できるようです。
よかったら聴いてみてね♪
Where does it Iead
Balancing my headが好きです(^-^)



テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ぽちっとね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。