FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるあいつと60、70代の人々

miura.jpg


三浦春馬くんに見とれていた21時から1時間。
この1時間は何もしないぞ!と決めてテレビに
釘付けだった。
「もうちょっと後ろに下がりなさい。」
といつも怒られる子供のように、かじりついていた。


どうなるんだろう。
あのドラマ。
生徒の女の子の方にいくのは
なんだか嫌だな。
どうしてか。
別にいまさらここまでくると
若さに、やきもちなんぞやきません。


相手に対するまっすぐさが、歳を重ねると
できなくなりますよね。
それがまぶしいからかな。



それでは、今日の書きたかったこと。
60代以上の人たちのすごいところ。
私はもともとすごい年上の人が
好きだったりする。人間として。
その人たちがおっしゃることは
素直になぜか聞ける。



いや、他の世代の人たちだって
それぞれすばらしいところがあるって
重々、わかっている。



60代以上のってカテゴリーしている
わけではないけど
共通していえることがあるなって
思うんです。



生活の人生の。。ちょっとした
すきまというか瞬間を楽しんでおられる、
なんともないことなのだけど。


美味しいワインが売り出されているから
買っとくわ。とか
梅がでまわる時期になったから梅酒を
つける。など。。


月下美人が咲いたから画像を送って
くれたり。


今の時期だったら菜の花がさりげなく
おうちのテーブルにちょこっと
いけられてたり



季節の楽しみを生活に取り入れている
ところやほんとちょっとしたことを
生活のスパイス、う~ん、スパイスでは
ないなあ。癒しでもない。
心が和らぐすべを知っておられると
思ったのです。



ウドをいただいたから
あげて食べたら美味しいのよと
ごちそうになった。
ウドの少し苦いところがうまく
いかされていて、すっごく美味しかった。
家でもやってみたいなあ。



なんかそういうちょっとしたことを
生活に水をあたえるというような
人になれたらなあって見ていて
思った。



そういうのを発見できたのが
嬉しくて書きました。
そして、今まで撮りためていた
画像をうっかり削除してしまったので
画像ほとんどナッシングになっちゃった!



さて、さて
三浦春馬くんに見とれていたので
今からごはんを食べます。
しかし、三浦くんの驚くシーン、
普通の人より、驚きすぎ。
そんな驚かれたら、相手も
驚くって。ってなんのこっちゃ!


晩御飯は
こいもの煮たのとたまごかけ。
しょうが湯。
おなかすいた。あたりまえか!
こんな時間だものなあ(^_^;)
では、さらばじゃ!



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

苦労したカヴァー曲を歌うこと集

キュンとなるというか楽しかった思い出曲集を
やろうと検索しているうちに。。


自分がバンドをやり始めたころのカヴァー曲集にしようと
気が変わった。


ヴェクセルバルク系やゼルダ、戸川純、メトロファルスなど
日本のニューウエイブを中心に聴いていた私には
とても渋すぎる選曲だった。



ほとんど当時は知らなかったので、ついていくのに必死で
けれど、この曲たちがきっかけとなり、いろいろ知ることが
できて勉強になった思い出。



高校時代いや中学から英語は苦手だったけど、
中学の英語の時間、
Let it beは楽しんで歌っていた。ですがですが!
勉強をさぼるのは後からおつりがくる。
英語は未だに苦手。


なのでカヴァーをしようとなると、そのまま歌うのは非常に
難しかった。本家本元になんぞ近づけるわけないし
かなり歌いこんでいないと、自分風にも歌えない。


the kinks- you really got me




かなり早口で歌わないとかっこよくない。ノリも大事。
くずしも大事。当時の私には非常にチビシかった。
いや、今も歌えないであろう。。
この雰囲気ならグループサウンズのカヴァーがよかったなあ。



Brian Eno - Needle in the Camel's Eye





今でもブライアンイーノのアルバムの中で一番好きであり
好きなアルバムベスト10の中にも入るという。。
けれど、歌詞カードを全員持っていなくて
日本語の歌詞を考えてやろうとなった。ラッキー!
いやいや、違った。とてつもないへんてこな歌詞を
考え出して、むりやり歌った。
今でも穴があったら入りたい。思い出すだけで入りたい。




次の曲は今でもちゃんとした日本語の歌詞を考えてみたいと
思うほど、大好きな曲。収録されているアルバムの中で
いっちばん!好きな曲なのである。


Brian Eno - Dead Finks Don't Talk





ドアーズジムモリソンは永遠のあこがれのボーカリスト。
The Endは最高だ。曲の最後に倒れこむのは何度もマネしたいと
思っていた。でも一生カヴァーできないし、してはいけない。
この曲も20代前半の私には渋すぎる曲だったと思う。
根っからのロッカーじゃないと歌えない。


The Doors - Strange days



どの曲も今でも歌いこなせないと思ふ。



何年かやっていると少しは慣れてくるのか
腹がすわってくるのかあまりびびらなくはなっていた。
このあたりになってくるとだいぶん
年数はたっていたが。。。

XTC Radios in Motion




やはり発音が難しいということで
カタカナで耳コピして(耳コピというのだろうか)
演奏をかなり重いダークなパンクにしてくれたので
白目むいたりして(笑)
ごまかして歌った。(ごまかすっていかんね)
見に来てくれている人が怖い、怖いと言ってくれて
当時は嬉しかった(ってなんで喜ぶのよね)



David Bowie ~ Ziggy Stardust (2003)





歳を重ねてもかっこいいDavid Bowie
チョンボしてワンコーラスしか覚えてなくて
誰も気づかないだろうと繰り返し歌った。
だけど、ちゃんと後からご指摘があった(^_^;)
いい曲なのにすんませんでした。。



私が苦手だったのでかなりお願いして
活動の頻度のわりには少なかったカヴァー。
さっき言ってた理由もあるし
やっぱり本家本元がいたら歌えないと思うのだ。



けれど一番楽しかったのは
モデル
自分の納得いく歌詞が考えられたと思うし
歌うのもライブでの動きも納得いった。
と思ってるのは私だけ?
というかそこまでみんな覚えてないというのが
本当だろう。
本家さまみたいに完璧なテクノじゃなく
ロベール嬢みたいに色っぽい&アンニュイでも
なく、おどろおどろしくやりまちた☆


Kraftwerk - The model



バンドをやめてから数年たって
ちょっとやりたくなって、集まったメンバーで
1度だけ音合わせした時に歌ったのが
バンシーズ
ブライアンイーノに次ぐ好きな曲で取り組めたけど
発音が。。けど脳天気な部分がある私。
楽しかったーー。と思っていたが


Siouxsie And The Banshees - Happy House



ヘヴィメタ出身のギターリストさんにマイクに
エフェクターをつけへんのかと言われ
ひそかに2人でバチバチっと火花が散った。
大人げない、かたじけない。
いやあ、かっこいい曲だなあ。。。



バンシーズは鍛練して鍛練してやりたいし
今から思うとJefferson Airplane
鍛練して、鍛練してやりたいカヴァーだなあ。。



いやあ、カヴァーっていいものですね。
(水野晴夫風)
苦手だった。
だけに思い出も深いのであった。





テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

ウフィツィ美術館自画像コレクションから草間彌生

uffizi.jpg



国立国際美術館
ウフィツィ美術館自画像コレクション
観に行ってきたら?
とすすめてもらって行って来た。



PA0_0000_20110223023321.jpg





国立国際美術館の外観。
オブジェのような作りの外観。
さーてどんなのが展示されているのかしら。。
と入って行きました。


中には
長年にわたるコレクションが展示されていました。
だまし絵など流行った時代のも展示されていたのが
面白かったし
後期がシャガールの自画像など、色彩も美しく
印象に残る作品が多々あった。


画家が自画像をそれぞれ描いているわけですから
個性の超個性のぶつかりあいだった。



今回の展示のために描かれた、横尾忠則
草間彌生杉本博司の作品もあった。
横尾忠則氏の作品は横尾忠則だなあ。。と
うなづくくらい象徴されたものだったし
杉本博司氏の作品はまわりのオブジェが
目をひいた。



ぶっとんだおばちゃんを見つけてしまいました。
ファンキー!サイケー!
筋金入りのおばちゃんになっても
ここまできわめれたら強い。


ウフィツィ美術館自画像コレクションの展示の時は
この人のポストカードを買ってかえると
日常生活がたんとできなくなったら大変!
ひっぱられそうーー。となんとなく殺気というか
いけない光線を感じたので買わなかったけど



遭遇しちまったぜ。
おばちゃんは待っていた。
別のところに、コーナーができていたさ。
巨匠をつかまえておばちゃんも失礼きわまりないけど
草間彌生のコーナーが
こっちゃあこい、こっちゃあこい~~~。



ksama1.jpg




んん~~!あ!おばちゃん。。
。。。いかすおばちゃん。。。
(失礼すぎるのでこのへんでおばちゃん連呼は
やめます)
水玉ずくしの作品に、それこそ岩が落ちてきた
衝撃を覚えました。



kusama5.jpg


kusama3.jpg



水玉、ピンク、赤。。
サイケなスタイル。おかっぱ。
いくつかわかんない年齢をこえた迫力。
おかまいなく自分の思うようにとんでいる感じ。。
ぶっとんだおサイケなものから
かわいらしいドット柄のハイヒールのシルクスクリーンなど
かっこよい!!!



kusama2.jpg
極めている。。。



どえらい人に遭遇してしまった。
日常生活からドロップアウトしたら
草間さんのせいや!
いやドロップアウトなんぞしません。
ちょっとだけしたいけどしません。
私は私やでーーっていうの難しいからね。
ニッポンでは難しいのはみなさんも
ご承知のことであろう。



kusama4.jpg
こういう自販機大歓迎よ☆


おばあちゃんになっても
やっぱりパンチのあるおばあちゃんになりたい。
ファンキーなおばあちゃんになれたら
それはそれでいいと思う。
けど今の私には
♪そこまで勇気はーありませーーん♪♪


不思議と安心したり
ウキウキしてきてたし
気分が華やいだ。
不思議な魅力の巨匠、草間彌生。
興味深々ですよん。
おそるべし!!!
passnado2.jpg
水玉は乙女の永遠のテーマ


テーマ : 我想う - ジャンル : 日記

世界の温泉スパワールドに行って

最近の出来事。
関西にもめずらしく雪が降り、いや雪は降るけれど
すぐやむから今回はちょっと積ったりして
久しぶりだった。



PA0_0013_20110220202749.jpg


わかりにくいですが
地面は真っ白でした。
雪の状態を撮っている人はあんまりいなかったので
ちょっと撮りにくかった。
次のはまだわかるかな?!


PA0_0012_20110220202635.jpg



今日はかなり寒い。とか、今日は雪が降ります。と
聞くと、腰あたりに貼るカイロはかかさない。
そして生姜をぬかりなく摂取する。


これ、かなり大事!
風邪をひかない秘訣だと思う。
まだ今年はひいていませんぜ。
ただし、私はそろそろ冬も終わりかしら?と
いう時期にドッカーーンと大きいのをひく。
なので今は油断禁物!




私は温泉や銭湯、健康ランドなど大好き☆
この間、妹2人と甥、姪と
スパワールドに行ってきた。
世界の温泉☆☆
通天閣が昔からその場所でがんばってる。



PA0_0009_20110220202831.jpg


スパワールド☆
前回もそうだったけど
今回もアジアゾーンだった。
次はヨーロッパゾーンで楽しみたいなあ。
青の洞窟とかあるからねー!


PA0_0010_20110220202837.jpg




アジアゾーンには
イスラム、バリ、もちろん日本の
温泉がある。その上に今回のキャンペーン
なのでしょうか、生姜風呂


ストレス解消、肩こり、腰痛、
アンチエンジング、デトックス
リフレッシュできる効能がたくさん。



私はたまに顔に湿疹がでるので
よもぎはよいらしくて
いくつかある露天風呂の中で
漢方風呂もあり、よもぎが入っていました。
よもぎってすかーっとするんですよ。


そして生姜風呂!
本当に生姜のかたまりがたくさん入っていた!
これは家でもマネできそう。
入った後、うそのように汗が出ました。
即効性のある生姜!


いろんなお風呂が楽しめる上に
食べるところも楽しい。
通天閣の界隈といえば
串カツ!ソースは2度づけしないでください。
これは有名なルール。
このソースが美味しいんですよ。
2度づけしたくなるって~~!
でもダメです!


ちょっと脱線しましたが
スパワールドの食べるゾーンの中に
串カツコーナーがあるんです。
カウンターがあり注文できる。
美味しいソースも置いてある!



お風呂が1つ1つ凝っているので
そのたびに私達は大騒ぎしていたのですが
串カツも美味しかった!
定番のお肉から、トマトの串カツもあったし
レンコンやチーズなど。。串カツって
気軽に食べれるから大好きです。



1日楽しめる空間。
近かったらしょちゅう行きたいけれど。
たまに行く温泉。
やっぱり気分転換になります☆
また行きたいな。



ちょっとまえは
リフレッシュで近場のスーパー銭湯などに
行っていたけど
最近は面倒くさくなっていた。
でもこういう時間も大事だと思うから
またいろいろ行くことに決めました。



テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

チアコアとヴァニイユ

大好きなお店が去年閉店した。
すごく雑貨に凝り始めていた頃
こういうお店があるんだ☆☆と
イベントなどあると、足しげく通っていた。



雑貨屋さんの事をすごくよく昔から
知っている人だったら
かなりまえからあるお店だよと
教えてくれた。


期間限定の古着屋さんで私のほとんど
冬眠状態だった古着熱を
再びよびおこしてくれた。


ほんと通い始めは、古着を着る感覚を
忘れてしまい、スタッフさんに
質問攻めだった。ごめんなさい。
嫌な顔一つしないで、いろんなアイデアを
伝授してくれたのもなつかしい。
伝授して下さるのは閉店までずっとでしたよ。



どうして古着が好きかというと。。。
デザインが細かくこっているし
(襟元や袖口など細部にわたって、柄やボタンも)
同じものが2つとないこと。



雑貨屋さんはチアコア
期間限定の古着屋さんはヴァニイユ
月に1度は見に行って購入したいとまで
熱があがった☆



最後に買い物したもの☆
チアコアさんにて。
PA0_0029.jpg
湯のみ茶碗が素朴で渋い。
バラ模様のお皿。
白鳥が優雅なカップ!



その優雅さを大きくズームイン!

PA0_0030.jpg

カップを持つ手は必ず小指をたてて☆
笑う時はおーほほほほ。
紅茶は必ずマリアージュフレール!とは言いません。


そして我らが、っていつから我らがと
言ってるんだ。なれなれしい~。
我らが(しつこいけど許してね)
ヴァニイユ。


今より筋金入りのおばちゃんになるまでの
期間まで着れそうなくらいGETさせて
いただきました。
しばらくは、そーんなにもう洋服を
買わないと思います。



PA0_0033.jpg


花柄のセーターというのが昔は
よく古着屋で出まわっていた。
がっ!!現代は見かけなくなったーー。
なのでかなり貴重なセーター!
大ぶりな花柄のセーターを常に
探しているけれど小さいのもOKです。
案外あわせやすい。


PA0_0032.jpg

エレガントにも着れる。
(本人がそれについていけるかわかんないが)
まず、すりきれぎみのジーパンを
私はあわせたい。
アクセサリーはヴァニイユのほんと優しかった
スタッフさんがバチっとあわせてくれた☆
さすが!!


こちらもあわせやすいであろう
白のニットのセーター。
襟元がポイントです☆
スカートはもちろん、ワイドパンツにも
使えそう!


つばめのブローチもヴァニイユ。
このブローチ、マフラーにもつけれそうだし
帽子にもつけれる。気に入ってます☆☆


PA0_0034.jpg


黒のバッグは持っていて損はない。
重宝するんですよー。



PA0_0031.jpg



何だか文章を書いていっても
元気が出ないーー。
大ファンなお店がなくなるのって
ほんとショックなのさ。



洋服のすばらしさを教えてくれ、
とってもリーズナブルで
凝った作りの食器なども大好きでした。



買い集めたものを大切にしようと
思っています(^-^)



テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

洋楽意外ね特集=大映ドラマ

さあて、意外ね特集もラストとなりました。
お名残り惜しいですーー(T_T)
ってなんのこっちゃ!!



邦楽ばかりふれてきて洋楽も何かないかなーと
考えてみました。
そうなるとこんなんでましたけど~。


Bon Joviのコンサートについてきてと
言われて行ったことがあって、
眠くて後ろに倒れそうになったのですが、
やっぱり好きじゃなかったら中途半端に
行ってはいけませんね。


でもこの曲は結構好きです。
Bon Jovi - Runaway




カヴァー曲がこちら。
乳姉妹OP




伊藤かずえ演じる女の子が途中でショックな
ことがあって、グレるのですが
ドラマの最初から、つっぱっていたのでは
なくて、結構ひっぱってたんです。
私は毎週、早くグレないかなあと思って見てました。


その瞬間、「よしっ!そうこなくっちゃ!」
と思ったのは私だけじゃなかったと思ふ。。
当時、伊藤かずえのヤンキーの演技は
人気あったよね?!


スクールウォーズOP



カラオケでたまに歌います♪
本当はこのOPのように
語りから入りたい。
「~あますところなくドラマ化したものである。」
あたりが好きなくだりです(^^)


この人のカヴァーだったんですね。
最近まで知らなかった。
I Need a Hero- Bonnie Tyle




ヤヌスの鏡-OP




悪い方のキャラの時にどうして
吹き替えになるんだろう。といつも思いながら
見てました。杉浦幸のヤンキーの演技がイマイチ
だったのだろうか。
でも杉浦幸は演技しなくてもいいけそうな。。


原曲の映画も今から思うと
しらこいなあと思う。。
ダイアンレインって人気ありましたね。
ストリート・オブ・ファイヤー Tonight Is What It Means to Be Young




大映ドラマってくさいなあと思いながらも
ついつい見てしまう不思議な魅力がありました。
いつのまにかシリーズは終わってたけど。
洋楽で意外な好きな曲を思いだすと
こうつながるとは☆


それでは、この曲で今宵はお別れです(^-^)
おつきあいをありがとう!!


Irene Cara - Fame




テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

趣味は違うけど意外ね特集

雪がすごかったー!
さて今回の意外ね特集は。。
私の歌の原点って小学生の時に明星のふろくの
歌の本。これが最初。


そして高校の頃に友達が
「この人たちいいよ!」って教えてくれたりしたのが
第二次となる。


私の通っていた高校は、アイビーやハマトラや
ファミリアのぴんどめとかが女子の間で流行っていた。
私たちはそれにアンチな位置にいた。
アンチといっても仲が悪いとかではなくて
むしろ、それぞれの個性とお互いを見る学校だった。


私は硬式テニス部に所属していて
好きなテニスは共通だけど
音楽の趣味は全く違った。
そこから意外ね特集を考えることにした。



ユーミンがやっぱり人気があって
私も1枚だけ当時、アルバムを持っていたと
ブログで語ったかもしれないが。
ユーミンにめちゃくちゃ詳しい友達が
荒井由美の時代の方がいい曲が多いと言っていた。


どのへんから松任谷なのかわからないけど
いろいろ検索したら名曲が。。
きっと未だに有名なのに知らないのがあるでしょう。


荒井由実 翳りゆく部屋



荒井由実 - ベルベット・イースター



次の曲はブログでアップしたかもしれない。
ユーミンの曲で一番好きな曲だから再度☆
これは松任谷由実になっているのですね。
中途半端な感じで終わるところが好きなんです。
そしてちょっとだけせつない雰囲気も。


最後の嘘 松任谷由実





ユーミンが好きなわれらテニス部部員は
チューリップも好きだった。
心の旅はチューリップを最初にテレビで見た時の
曲だった。財津さんがメインボーカルじゃない。
なので私は長いこと、この時のメインボーカルの人が
ボーカル担当だと思っていた次第であ~る。

チューリップ 心の旅



虹とスニーカーの頃(1981)/チューリップ


う~ん、男と女ってそうなんだよー、ティーンエイジャー。と
財津さんが言ってきているような気持ちにさせられた。
♪わがままは~男の罪~。「おいおい開き直る気か?」
♪それを許さないのは女の罪~「許さなあかんのかい?」
とちょっと不服に思っていたティーンエイジャー。

♪若かったー。と唐突に飛び出る歌詞!面白い!
「若かったでまるっとくくっちまうのか☆」
♪あのスニーカーはもう捨てたかい~
「わがまま勝手開き直るから捨てとるわい。」
いやいや、いらえる歌詞、好きなんです(^-^)
今日は疲れてないよ(笑)


チューリップはやっぱり心の旅という
印象が強いので
その頃の曲つながりで
ガロのこの曲も私はいいなと思うのです。
メインボーカルの人がお母さんの
友達(女性)に似ていたのも親近感☆

ガロ ロマンス




最後に
こちらも好きだと言ってた同級生いた。
本田恭章というJAPANデビットボウイ
好きなアイドル。
仙八先生に出ていたからなじんでいなくて
変!とかキモイ!とか言ってたけど
今から思うと「早すぎた美少年」。

0909させて 本田恭章




もう1回くらい意外ね特集、やりたいな。
まだふれていない気になるのがあるのですよ(^-^)



テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

桑田佳祐特集(バニラさん意外ね特集)

桑田佳祐の曲であって、ドラマcontrolの主題歌。
弦楽器の音がいい感じです。
「お池」という歌詞が妙に
気になる!!
桑田節ですよね。



実はサザンオールスターズ
全く好きじゃないんです。
好きな曲もチラホラあるけど
桑田さんのボーカルも今は
逆に何言ってるか分からない感じの
クセのある歌い方、好きなんですけど
昔はあんまりだったのだ☆




桑田佳祐 - 銀河の星屑


この曲が結構、弦楽器のピリッと
きかせ具合がいいなあと思って、
桑田佳祐特集となりました。


もういっちょう。
東京
サザンの感じと比べ重くてよろしいなあ(^-^)
グリグリのギターもよろしいなあ(^-^)





サザンもいっちゃおうかな。
やっぱり私は
勝手にシンドバッドが一番いいなあ。
新宿ロフトでやってるというのが
今ではウソみたい!




ザ・ベストテンでのひと場面。
なんか覚えてます☆
それも「スポットライト」で
紹介されて登場だったから
まだベストテン入り前!



このころはコミックバンドの人なのか
どっちなんだろうって
思っていた人が多かったと思う。


まだ学生っぽい感じが
すごくして、70年代の大学生のような。。。
お金もあんまりなくて(実はそんなことなかったりして)
みたいな雰囲気がいいなあと思いました。



気分しだいで責めないで




早口で強引に歌う一見いいかげんっぽい
感じがよいなあ☆
サザンオールスターズに関してはアップテンポが
好きなようです。


「意外特集」をしたくてしょうがないので
次は何にしようかな♪



テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ぽちっとね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。