スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あこがれの顔

あこがれる顔ってありますよね。
私の場合。。



昔なら
G-SchmittのSYOKOさん。


syoko.jpg




最近なら
平子理沙さんの顔とか好き。
徹子の部屋ではしおらしかったけど
スマスマでは
ちょっとわがままそうな
ロックが好きというちょい破天荒さなんかも
含めて思いました。


hirakorisa1.jpg




柴咲コウのきつめの顔にもあこがれる。
ちょいまえの
毒づいてる感じの顔つきの方が
もっとよかったけど。
いきなり2色分けのカラーリングをしてしまうところも
派手な顔立ちだからできちゃうのだろうな。



sibaaski.jpg




米倉涼子の
はっきりとした派手な雰囲気と
端正な顔立ちも素敵だなあと思う。



yonekura_20101129011311.jpg




韓国でいえば
思いだしたようにいいますが
イブのすべてに出ていた(今関西では再放送中なもんで)
ヨンミ役のキムソヨンの顔立ちも好き。


kimusoyon2.jpg




IRISに出ていたのは気づいてなかった!
見ていたけど、ちょっとハードだったので
途中で見るのをやめた。
キムソヨンがあの工作員だったと気づいていたら
多分、見続けていただろうな。


kimusoyon1.jpg




動物でたとえたらネコのような。。
きつめのお顔立ちが好きなのです。



この人も美しいよね。
最近すっかりドラマで人気者。
シンプルなショートカットが
似合っちゃうのがすごいなあ。

yosise.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

母に捧げる曲

今日テレビを見ていたら、
海援隊が。


母に捧げるバラード  



子供心にこういう曲ありなん?と思った。
当時好きな男の子がいたのだけど、
他のやんちゃな男子に
「♪今も聞こえる~あの○○の声~♪」
(○○は、その素敵な男の子の名前。)
と冷やかされすぎて、そのあこがれの男の子と
距離ができてしまった思い出の曲でもある(笑)


しかし今から思うと、あこがれの男の子は
私のお母さんでもない。
この曲は母に捧げるバラードであって
あこがれの男の子に捧げるバラードでないねんし(怒)




そして発見しました!!
もう気づいておられる人もいるでしょう?!
ここで取り上げていることから推理していただいて。。





ほとんど語りなところ!
お母さんに捧げる歌詞!など
われらが遠藤ミチロウ氏のあの曲と
つながるのでは???



おかあさん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました




強引に語りでやってしまうあたりから
ロックでありパンクなのだろうな。。。
けど海援隊はロックでもないし
パンクでもない。
ニューミュージック?
まあそれはいいじゃないか。




がんばっておられるーー!
この曲をカヴァーしようと思う根性!
この曲をカヴァーしようなんて思う人がいたとは☆


虚構のクレーン



ミチロウ氏は完全ソロになってからも
演奏しているから
なんだか私は嬉しいですよ。
何せ、ベト伝の中で一番好きな曲なのであるからして。
でもこれは母に捧げる歌のようで
実はボブディランに捧ぐなんですよね。






こちらもわれらが戸川純とセッションしているのを
見つけたので貼っときます。
ニューじじいはミチロウ氏のことかしらん。

M.J.Q with 戸川純 - 21世紀のニューじじい




テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

気づきの窓から

rose2.jpg



今日は某お店から、棚が入荷しましたので
取りに来てください。と電話をもらい
行きました☆



前回、行った時セールになるんで
ちょうどそのころに
入荷になるかと思いますので
連絡いれますね!
といってもらったので
とても感じがよくてサービスがいい
お店なんだろうと喜びました。



これ、私、持てますかね?
大丈夫ですよ!そんなに重くないし!
と満面の笑みで答えてくれたんで
今日は何も考えずに取りに行ったのです。



担当者は違う人になっていて
その人も満面の笑みで
持ち手をつけてくれて
送りだしてくれた。



私はすでにそのフロアーで
持って帰れるだろかと思った。
お店もうちの家も駅から近いので
なんとかなるかーと思ったがが。。!
レディガガ。。!



おやじギャグを言っている場合じゃない。
えっほ、えっほ!
おっさんみたいになっていた。
ええかっこはせーへんで。と
いつも思っている私だが
ちょっと体裁を気にしました。



それでもえっほ、えっほ。
のりかかった船はおりへんよ!
船じゃなく電車だ。
車両の出口くらいの高さのあるお荷物。。
すいてたから、ブーイングがなかったと思われる。



駅の階段も殺人的だったが
えっほ、えっほ。
重すぎて、えっさほいさっさ♪とは
歌える余裕などなかった。



私はフンガー!!と声を出すと
たいていのものは動かせたり
あけたり、しめたりできる。
もうだめだ!フンガー!
最後の力を振り絞り、家に入れた。
お父さんは、絶句して見ていた。



満面の笑みのお店の人たちを
批判する気はないですけれど
私がそんなに力持ちに見えたのだろうか。



送料がかかりますが
重さがありますので、帰りも電車と
おっしゃってますし、どうされますか?


やはり送料がかかってしまいますから、
持って帰られますか?
選択させるべきじゃなかろうかいのう。



やっぱり無理だと思う。って
即座に判断できなかった私もいけないね。
お互いそうだったのかもしれない。



私も種類でいえば販売で
PC入力もしながらの仕事をしている。
接客業でもあるから
とても勉強になった。
笑顔はもちろん大事。
そしてお客さんの気持ちになるのも
大事だなと思った。



ついマニュアルというか
教えてもらったとおり
仕事をすすめてしまいそうになる。
でも応用というか融通も大事だと
すごく思った。



そのお店は大好きなので
また行くので批判しているのではないよ。
重かったのさーー!
お店に戻れよー。だけど
戻れんくらい重かったのさー。
えっさほいさっさー。


話はがらりと変わり、
数か月まえ、私のお気に入りの
インド料理店で妹と口論になった。
(お恥ずかしいね)
そこのお店のお姉さんは、職場の販売所にも
来てくれていた。



お客で行っていたけど
口論後、とても申し訳ない気持ちになって
そのお店には行けなくなっていた。



最近、そのお店のお姉さんとばったり会った時
とてもあっさりした感じで声をかけてくれた。
ある日、そのお店の近くで
買い物をし、その後そのお店にむしょうに
行きたくなった。



お店のまえに行くと、お姉さんが
飛び出てきはって
「久しぶり~!来てくれたのー?」と
明るく迎え入れてくれた。



食事中も合間をみて話に来てくれた。
その後も、ゆっくりくつろいでね。と
インドのイラストなど見せてくれたりして
とても気のいい、サービスをしてくれた。



そのお姉さんは多分、とってもストレートな
性格の人なんだと思う。
厨房のインド人さんともとても楽しそうに
コミュニケーションされていた。



自分自身が今、すごい嬉しい!とか
楽しい!とか
がーっと出せたらいいなあと思った。



ちょっとした言葉かけなどで
人って気持ちがやわらぐ。
お姉さんを見ていて思ったし
また行って、元気をもらいたいとも思った。




占いしてもらって。。変化の年。
ウミが出るってこういうことじゃないだろうか。
躊躇はあまりしないでおこうと心がけているけど
誰しも、こだわってしまうこともあるし
意地をはってしまうこともある。



日常の気づきを大切にしたいし
素直に表現できたらって思う。
ウミを出して、それを全部受け入れて
そしたら、新しいものが生まれる。



言葉にするのは難しいなあ。
そして私もローフードを取り入れようかしら。
もう今現在のサヨコに影響されているわけです。


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

チアコアさん11周年とピアスとローソク

よく行くお店のvanille
の元のお店、チアコアさんが11周年だった。


すっかりユニクラーになっていた私を
(いやユニクロも好きだしいいお店です)
鎮火しかかっていたいや、ほとんど
消えていた私の古着魂を再燃させてくれたお店!



チアコアさんの方は雑貨屋で
インテリアにつかえそうなものが置いてあったり
アクセサリーももちろん、
月光荘のノートなどもあったり
食器なんて、なつかしい感じで
それがまたリーズナブルなのだ☆☆



手芸が得意だったら
いろいろ凝れそうなパーツも売っている。
私は手芸はだめなので
かわいいなあ☆と見せてもらうだけだが。。


chiakoah1.jpg



とても上品で癒される素敵なローソク。
ともすのがもったいないほど☆
でも、ともさんと素敵な香りも楽しめないから
ともします。


vanilleではこの上品な香りをいつも
くゆらせてらっしゃるのだ。
バニラのさりげないあまーい香り!


いつも甥っこにねらわれるローソク。
いくら愛おしくても、これはあげられない。
「まえからあかんって言うけど
いつになったらもらえるわけ?」と
いわれても、こればかりはあげられない。



chiakoah2.jpg



vanilleの古着の布を再利用して
手さげを作ったとのことで
これまた、素敵なてさげ♪
vanilleで買い物する時に使おうと思う☆



そしてタッセルつきのピアスを買った。
20年以上まえにあけたピアスの穴。
うんでしまって、やめたけど
今でも健在している。


イヤリングもかぶれるので
ほとんどしなくなったけど
最近、またしたくなってきたのさ☆
ピアスをとても自然につけてる人を
見て、私も~!と。



piasu.jpg


今はかぶれないようにコーティングも
売っている。
金具じゃない留め金も出まわっている。


金具でないピアスでもかぶれてしまった
私だがあきらめない。
コーティングを使うぞ!
長時間はできないかもしれないけど
楽しみたいのよん。


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

サヨコat神戸

sayokomars.jpg


サヨコ&マーズのライブに行ってきましたよ♪
場所は三宮と元町の間くらいの位置にある
モダナークカフェというところでありました。


オーガニックなものに力を入れている
お店で、食事や飲み物も美味しいところです。
サヨコさんも絶賛してました(^-^)


自分で気がついたのだけど、私はサヨコの
かなりのファンであったこと、あること。
かなりの年月がたって
15年かぶりにライブを見に行ったのだ。



今回のライブはバンド色が強くて
レゲエやアフリカンミュージックと
ゼルダ(ロック)を融合させたようなライブだった。
ナチュラルに融合させられていたので
感動でした。



感動はそれだけじゃなく。。。
オープニングはボーカルなしで演奏がはじまり
私の横にサヨコの大ファンなのだろうなあと
いうような風貌の人が立っていた。



そして2曲目でサヨコ登場となって
驚いた。その横に立っていたとてもキュートな
女性が歌いだしたからだった。



笑みをこぼしながら、ナチュラルに表現豊かに
歌っている姿を見て、素敵だなあと思いました。
見た感じは変わらずかわいらしいのだけど
ボーカルスタイルは年月を感じました☆
そこがまた感動だった。



音楽って音を楽しむやもんなあ。。。と☆
至近距離で歌っているサヨコを見ていて
いろんな気持ちがわいてきていました。
考えたら
私がバンドをやりたい!と思ったきっかけも
サヨコだった。



ここでもアップしたことがあるけど
初期のころのゼルダがテレビに出ていて
私は歌っているサヨコを見て
バンドやりたい、それもこういう感じの音で
やりたいーーーと強く思ったのを思い出した。


そう強く思ったテレビ放送の動画がこちら。


Ashu-Lah




ミラージュ・ラヴァー




最初の紹介がおかしい(^^)
密林伝説



この3曲が演奏されていたら私は嬉しさの
あまり倒れていたかも。。。(笑)


ゼルダの後期の曲も演奏されたのですが
youtubeで検索してもヒットしなかった、残念!
アレンジをかえていたので違うかもしれないけど
この曲が今回演奏されていたと思う。


シリウスの彼方へ




何年かバンドをやっていて
すっかりと離れた生活をしているけど
素敵に歌っているサヨコを見て
また歌いたい、バンドやりたいなあと思いました。
やっぱりきっかけの元となる人はサヨコだ☆
音を楽しんで、素の自分でやりたいな。



そして素の自分。って大事だなとも思った。
ライブの後でサヨコさんと
お話もさせてもらえたので
これもかなりの感動だったのですが
キャラを立てていく~とか言ってはったので
その言葉かなり心に残った。



日常で、仕事疲れた~~。ぶーっ!と思っていたのが
とっても小さく思えて
ただそう思うのじゃなく
もっと開放させなきゃいけないなと思ったのでげすよ。



私は考えました。バンドをやるのは
現実と化すかはどうかわからない。
けど自分がまず取り組めることからしようと♪
詞を書きためていこう。
そう決めただけでも十分幸せな気分!


そして☆
ライブがはじまるまえに声をかけてくれた人が
昔バンドをやっていたころに
同時期に別のバンドでやってはった人だったのです。
それも嬉しかった。
なつかしい話をいろいろできて、ライブも一緒に
楽しんだ。楽しかったなあ!
sanaeさん、ありがとうございます(*^_^*)



今年はですねー、
とても素敵で不思議な年なんです。
占いを見てもらった時、
ウミが出る年なんだといわれた。
それは私自身のことなのか、この世のことなのか
わからないけど。。



悩むこともあるけど、いいことも両方あると
言われたのですが
本当にそうなんです☆
かなり懐かしい人に会えたり、再会できたりしている♪



15年ぶりくらいにサヨコを見れたのも
この今年のとても不思議な嬉しいことの
1つとなったのでした。


自分と結魂します。そうしていけたら肩の力がぬけそうね。
サヨコオトナラのブログでのサヨコの語りから。

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

キャトルセゾンとサヨコ

ほっとするお店のひとつである
キャトルセゾン
フランスは行ったことがないので
ここに行くと私はフランス気分になるんです。


流れている音楽、
お茶や食べ物、デザート。。
置いている本なんて、とても興味深い。


中でもお店の人が作っておられる
スクラップブック!
これは手に取る価値ありですよ☆
その国の文化の話から、食べ物の話など
その空間で読むのが楽しい。


lemon_20101105121551.jpg



ボリューミーなサラダを注文することが
多いけど
この日は
レモンのトースト
甘くて酸っぱい。
サラダとローテーションで注文することに
なるでしょう。



tea.jpg



昔、このカップのデザインにあこがれた。
今も健在なのだとなつかしい気持ちに
なりつつ、本を読みつつ飲む紅茶。




1階におりていけば
雑貨などが販売されている。
これがいいのではないか!と購入。
まだ完全に使いこなしを制覇できていないけど、
野菜など蒸して食べるのは
体にいいのではないかな。
これでハンバーグも作れるらしい!
色がお気に入り☆


musiki.jpg


yasai_20101105121648.jpg




最近は、家で料理を凝ってしなくなったけど
漬け物をやってみようと久々に思い、
めんどうくさがりの私にぴったりな物を
見つけた。酵素でする漬け物。
夜に漬けて、朝にはできあがっているという!
早いのも嬉しいのだ。


tukemono2.jpg




三宮に元ゼルダサヨコがユニットを組んで
やってくる。
ニューウエイブをはなれてからは、
あまり聴かなくなっていた。
スピリチュアルミュージックにいったと
なんとなく知ったけど
どんな音にたどりついておられるのか
興味深々でいってきます☆



金星ザイオン/サヨコオトナラ+YAMAN RIDDIM






サヨコオトナラというユニットを
されているみたいなのですが
その時のライブ模様。
ブログとか見ましたがとっても楽しそう。
素のサヨコさんという感じがする☆


私はレゲエやリラックス音楽が苦手で
ニューウエーブなサヨコに
カムバックしてほしいのは勝手な願い。
時代の流れだから仕方ないけど。


この曲はなんか好きです☆☆
今度、みるユニットはまた別みたいなので
どんな感じかな。
というかゼルダの中で私はサヨコに
あこがれていたので
久々にサヨコさんにあえるのが
楽しみ&カフェでのライブだから
近くで見れるのも嬉しいのです(*^_^*)



テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

私の中のいろんな私

趣味、わるいなあああ!
仕事中のひざかけは、300円均一の
三日月百子さんの
ピンク地に黒の水玉のものと、ヒョウ柄を使っている。
冗談だ☆と前向きに解釈させてもらいやす!
言われちまった。


いいわけはたくさんあるけど
いいましぇん。
男に二言はない!ギリギリ男じゃないが。



趣味、悪いっすよー。
DAIGO風に言わせてもらいやす。
たとえばこんなのも☆


passnado.jpg


昔に戸川純が玉姫様を歌っている頃、着ていた衣装の
メーカーが財布も出していた。
すっごく気に入ってたのに妹にとられた。
その上、コーヒーもこぼされた辛い?過去がある。
過去がある女☆
やっぱりこの柄が未だに好き。
金のギラギラも好き。中はパープルさ。


こんなのも☆☆
pass.jpg


知る人は知るなのだよ。
swimmerの定期入れ!
仕事がらみの小物は楽しくかわいくがモットー。
これも私さ☆☆




けど、安くっても
一応、吟味して買っている。
一応、こだわって買っているのだよ。


punk.jpg


未だにパンクな名残もあるし
ギャルのお店にもぐりこんで
見てたりするのだ。
案外、かわいいのあるのよーー。
インパクティなのがあるよーー。
デストロイ!パンクイズノットデッド!!
(カタカナなところがいけてないけど、いいの)



obahan.jpg


梅田でおばさん見つけるし
宝島少女魂も残っているのさ。
このおばさんのように
さびしいことを言われても強く
生きていくわさよ。



私もヒョウ柄ほら、持ってるよ。
と言ってきはった。
そうか、柄物も好きだったのかー。
わかった☆
男に二言はないよ。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ぽちっとね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。