FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みの前の日のインド料理でふと考える

休みの前の日の飲んで食べては楽しい。
明日は休み♪終わってからどうしようかなあと
考えるのが好きだ。



スーパー銭湯と申しますか
お風呂にいくのもいいなと今計画中。



今回は飲んで食べての話ですが
帰りによれる範囲の位置に嬉しい事に
インド料理屋さんがあるのです。



なんか覚えがあるような。。
お店の女の人もなんとなく。。
店名はチャルテチャルテ



三宮に2店舗あるお店が
よそにも何店か出店されているのです。




beer.jpg
まずは~コブラやな。
飲んだら、めちゃ強くなりそうな
ネーミング。
飲みやすかったです。



salada.jpg


アチャールのサラダ
辛いのと野菜のハーモニー!




sieak.jpg


シシカバブには目がない。
もし無人島に行くとしたら食べ物は
何を持っていく?の質問でおなじみの(?)
食べ物☆



curry.jpg




どれもうまい!!
エビが入っていて
いい具合にクリーミーなカレー





食事はもちろん友達とも行くし、
妹とも行くけど、一人でも行く。
職場の人と行くのも抵抗ない。



とにかく
美味しく、楽しくがいい☆



誰かと行ったら楽しく談笑できるし
1人だったら、その場の空気に
よいしれたりする。お店の人と話をしたり。



どちらの時間も好きな時間。
とにかく大好きな時間なのです。
私自身を取り戻す時間といっても
大げさじゃない。



1人で行ってきたの?!って
質問される時がありますが
どう思って質問しはるのかは
多分人それぞれの考えからだと思う。



日本人は~って
私もバリバリの日本人だけど
ちょっとそういうのに
とらわれすぎだと思うのであります。


仕事中とか
TPOを無視して自由にしすぎるのは
いけないけど、それ以外は
自由でいいと思うんです。
こうしよう!って思ったら
1人でやってもいいと思う!



キョンキョンが孤独も(「を」じゃなく「も」)
愛す。と言ってたけど
それ、私も思います☆



なんにでも
とらわれない人になりたいなあ。。



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

威勢のよかった友達の話

今日は第2弾(何の?)
昨日のエントリーで話した社長が妙に
会いたがっていた、私の友達の話をします。



私は超マイペースなので
友達もマイペースな人がだいたい。
ニューウエーブ少女(死語?)だったので
元ヤンキーの知り合いって昨日の社長や
その友達くらい。



全く性格も違うのだけど、何か通じるものが
あったのでしょう。



友達になったばかりのころは
しゃべってるかなあと思ったら、いきなり
「じゃあねバイビー!!」
え?え?ってな感じだった。
女の子って明日どうする?とかしゃべって
わかれていたから驚いた。




何も根拠はないとわかれば
つきあいやすかった。
「じゃあねー!」「バイバイー!」
女の子らしくふりむきあって手をふるなんてナシ。




はっきり何でも言ってくるので
口ゲンカになる。「もう知らん!」と私は
なるけど、彼女は普通にしゃべってくる。
すぐ普通にもどる。



逆に怒らせてもあっさりしている人と知っているから
「○○ちゃんなんかもう知らんからね!」といわれ
「そうですかー。」と電話をきっても
何日もたたないうちに
何もなかったように普通にごはんを食べに行っていた。




エピソードをさらに語ると
妹たちと大ゲンカした時、それをこぼすと
「私がちょっとヤキいれたろか?」
と本当に心配して言ってくれた。
その気持ちはとてもうれしいけど
ケンカしててもかわいい妹ではあるから
丁重にお断りした。




そしてある日、
面白い本があると貸してくれたのが
暴走族図鑑。
自分の世界とは全く違う世界。
ちょっと見とこ。と思い、借りてパラパラ。。




東京が大きいなあ。ブラッ○エン○ラー。
俳優の宇梶さんが当時牛耳ってたのはかなり
年数がたってから知った。
パラパラ。。。
○島県は怖いなあ。。覚えとこ。
覚えてどうするんや?





ve.jpg




彼女は音楽も好きで
共通してたのが
オートモッド率いるヴェクセルバルクレーベルだった。
テープを貸してあげたら、すごく興味をもった。



ヴェクセルバルク系のや
スターリンとか一緒にライブを見に行った。



映画好きでもあって
やっぱり観に行くのはビーバップハイスクール!
私は当時、清水こうじろうファンだったので
もちろんシリーズで一緒に行った。




bbap.jpg



スプラッター&ホラーものも好きな人で
13日の金曜日もシリーズで観に行った。
ジェイソンがニューヨークに行った時は
さすがに、やりすぎやろということでやめた。



現実の話を映画化した恐怖映画は
入り口にはってある写真からしてえぐかったので
私は懸命に説得して
キョンキョン主演の生徒諸君にかえてもらった(汗)
ナッキーでよかったのか??




kyon.jpg





専門学校の卒業も近くなったとき
あるグループとやりあうかもしれない。
と、相談を受けた。
彼女の世界でおきてることなんやなあと思ったけど
ど、どうするねん?!



「○○ちゃん(私)には男3人をお願いしようと
思うから、女たちは私がやる。」
といってきた。
「ちょっと待ってくれ~~、妹との女子プロなみの
ケンカはしたことあるけど他人さまとはしたことないよう~~」



今ならきっぱりとお断りするけど
ガキだった私はかっこつけた。
できない、こわい。とはいえない。
「どうやったら簡単にやれる?」と聞いた。
「急○を一撃!したら簡単や。」
「。。。。」



その一撃をはずさないといいきれない。
いや、はずしてしまうだろう。
逆にやっつけられるのは目に見えている。



家で素振りじゃないけど
素蹴りといいますか、何度かやってみた。
無理!



彼女には悪いけど、この問題はすえおきに
しよう。



そして
卒業式。パーティはもりあがった。
完全に忘れていた。




けど帰りに思い出してしまった!!
「そうだ!!」


「○子、今まではこっちから帰ってたけど、
今日はこっちから帰ろ!!」
「うん。」
とっても素直だったから、全く忘れていたのか
避けたかったのか。。



未だに彼女に確かめていない。
そんなこと、聞くのは掟に反する☆



そして未だにどうだったのか。
いつも帰る道にそのグループは
待ち伏せしていたのか。。。
お釈~迦さまでも~気がつくめー。



(完)


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

お世話になった名物社長の話

今は半分販売、半分事務のような仕事をしている。
10年ちょい事務の仕事をやっていた。


何年たってもすごい人だったなあというのが
数年前に働いていたところの社長。


「僕は住んでいた場所が品がよかったら
悪くなってなかったと思うわ。。」
という社長でしたが、まちがいなくどこに
いってもやんちゃまちがいなし!ってな人だった。


アロハシャツでバイクにのって
先生用の駐車場に停車させて登校していたらしい。
校長先生とは友達で、校長室に滞在させられて
「頼むからおとなしくしとってくれ。」
なんていわれていたそうな。



私が前歯の治療をした時に
「○○さんは虫歯で治療したんやろ?」
「僕の場合はケンカで折れて治療するはめになった、
同じように治療してるけど理由が違うね♪」
まったく!違うだろ~~と思っていた。



仕事中、呼び止めるから席に行くと
地図を見ていて、仕事の説明と思いきや
若いころに牛耳っていた場所の範囲の説明だった。
おい、おい~。聞いてへんし。けど広いやん!ってね。



でも取引先の人には坂東英二といわれるくらい
商売人のような愛想のいい人という印象をもたれていた。
私は初対面では、リボンの騎士のジュラルミンさんだったけど。



jyura.jpg





同じようにやんちゃなにおいのする人は
わかるようで、下請け業者の人は
ジャパニーズ・○フィア!といっていた。
社長には絶対服従で、怒られたら本気で
怖がっていた。



入社して歓迎会を開いてもらった時にボーリングに
いったのですが、ピンを回収しているのに
投げて、機械にあたってそれがいきおいあまり、
自分たちの位置にもどってくるという。。
あんなの目撃したのは一生に一度。




でもみんななれていて、誰も驚かない。
ええ~!って笑って顔を見合す。


仕事をちゃんと誠実に取り組んでいると
きっちり見てくれる人だったので
信頼感はお互いみんな結ばれていて、迫力あっても
ガラ悪くても、ええ~!って驚くだけだった。



ある日、会社のテニス大会にふとどきな
営業マンが参加した。
説明は、とばして。。私は会社がコケにされていると
思い、こういうことがあったと報告した。



その時は、男はそんなところもある。
と、私の報告は堅い考えみたいな風にいわれた。
社長がそれでいいのなら、いいやと思って
ほっておいた。



後日、その営業マンがミスをした。
社長は事務所に帰ってきて
「ちょっと大声出すけど気にせんといてな!」と
いってきたので、毎度のことなのでどうぞ!と
思っていた。




パッッッーーーン!!!!
「何がおこった?毎度のことやけど。。。」
「確実に来客用のテーブルがいがんだな。。」
「とりゃあああああああ!!」
なめた営業マンはびびったと思う。


パーテーションごしにのぞくと
同じようにこちらをのぞく
社長の隣にいた、社長の友達と目があって
お互い「やってもたな。」と目で会話した。



営業マンはあわてて帰り、
その数秒もたっていない後、
社長は満面の笑みで
「みんなでケーキ買ってきたから食べよー。」と
いった。



その切り替えはなんだ???
とても美味しいケーキを食べた後、
来客用テーブルを見たら、ななめむいて
来客用灰皿は、ひっくりかえっていた(^_^;)
テーブルは2つにわれたと想像していたので
想像よりマシではあった。



従業員(私)には、言い聞かせて
社長はやはり会社をコケにされたのは
許すべきことじゃないと思ったんだと思う。




ちょっとガラ悪いし、元ヤンな社長だけど
私と2つしか変わらないのに懐の大きい人でした。
仕事で努力すればするほど、見てくれて
認めてもくれた。



今よりだいぶん若かった私は
若気のいたりで、その評価をまともに解釈して
自分の力をもっとよそで発揮したいと
思ってしまった。。。



その後、現実を見るわけですが
私はこの体験で
自分を認めてくれる人、見ていてくれる人に
答えていける自分にならないと
いけない、感謝を忘れてはいけないと
ちょっとイタイ、勉強をした。




どうしてこれ系の人はこういう歌が
好きなんだろう。。




あれ?
ワルの歌と思いきや渋い。
ただ社長がドスをきかせて歌っていたから
そう聞こえたんだなあ(汗)
ちなみに歌詞のラ行は、巻き舌です!


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

お茶で元気になるの巻

どうやら家でほっこりできないタイプの
ようであります。
家であったかくして、毛布にくるまるのは
大好きですが
両親ゆずりの外の方が好きなようで
元気になります。




なんか調子悪いぞ~。寒いけど外に出ないと
いけない用事があるので
外出した。
調子がよくない時、足を運ぶ、神戸岩茶荘




gancha1.jpg




体にいいお茶を飲んで元気を取り戻そう。
本格的なセッティングで何煎もいただきました。
徐々に薄くはなってくるけど
いくらでもお湯をたせる。




gancha2.jpg






香りがいいんですよねー。。
癒される~☆
お茶菓子が少しついていますが
元気になってくると
お菓子、もうちょっと食べたいとなる。
またこれが!お茶とあうのです♪



gancha3.jpg



体があたたまってきて
頭が痛いのも治ってきました。



やっとわかりました。
頭が痛かったのは、家にくすぶっていたから。
変ですよね。
普通家で休んで。。というはずのものが
休みの日でも適度に外に出ている方が
元気になる。



家でほっこりするのが理想でもあるのに
違うのかっっっっ!
昨日はPCも立ち上げる元気もなかった。
今は元気なのでこんなこと言ってるのだ。



神戸岩茶荘のお茶は
体の調子によって選んだり、その人の体質に
あわせて選んでいくお茶。



何煎も飲める上に
茶ガラをまとめて、鍋でたくとさらに飲める。
料理にも入れたりもできる。
最後はお風呂にも入れる。
今日はお風呂にいれましたよ。



houjicha.jpg




家で最近飲んでいるお茶はこちらのお茶の
他、岡本のMOMONGAさんで買った
ほうじ茶もよく飲む。
こちらも香りが癒される~。



自分の用途に応じて選ぶ飲み物。
それを選んでいただく時間も
私の癒しの時間でもあります☆


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

帽子

boushi.jpg



今年に入って買った帽子たち。



以前はほとんど毎日帽子をかぶっていた。
社会人になっても通勤は帽子をかぶって。



ゼルダサヨコの大ファンだったので
影響からかぶっていた。








実ははげてるんと違うん!という
いじわるな質問をしてくるヤツもいるくらい
ほとんど毎日かぶっていた。



髪の毛が一時期、背中まで長い時期があったので
帽子をかぶってもしっくりいかなっくなったのと
ゼルダがブラックミュージックに
傾倒しはじめてから、なんとなくかぶらなくなった。



それから○じゅう年、ほとんどかぶらない人になった。
たまにかぶっても、ハンチングみたいなものだけ。




でも!今年はなんだかかぶりたい気分なのです。
右上の帽子は、若者がかぶってますよね。
はやっている形の帽子。



ベレー帽もですが
流行った時期によりかぶる角度が違うんです。
私と同年代の方、そう思いませんか?



右上の帽子は以前はロッカーがかぶるものでした。
後ろからかぶる感じ。
ベレー帽もパンク&ニューウエイブな人が
主流にかぶっていた。これも後ろから。
オリーブ少女もかぶってたね。でもその時はすでに
角度が違ったような。。



今はかぶる角度がまえと違う。
かぶる角度で歳がばれるくらいは大きなこと
でもないが
やっぱり違ってかぶりたい乙女心。



右上の帽子もベレー帽も店員さんに
伝授してもらいました。
よし!こわいものナシだ!ほんまかいな。



同年代の方!カチューシャも今と
以前ってつけかた違いますよね?



東京ラブストーリーの鈴木保奈美みたくは
もうつけたくない。
おでこをだして、前髪をぽこっとさせるのは!
思わず、「カンチ~!」と言ってしまうではないか。
シャレにならないですぜ。



今の時代にこびることもないけど
やっぱりかっこよくかぶりたい
カチューシャしたい女心なのですよ☆



昨日は高校時代の友達と食事会だった!
1人の人は7年ぶりくらい☆
違和感なんてまったくなしに楽しく過ごした。



最近、私の年代の人は子育ての手が離れてきて
どうしてるの~?会おうよ!って連絡を
くれる。ありがたい(^^)



今日は職場のお疲れさん会。
飲むぞ~!←ほとんどオヤジ。


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

お正月とピアノーロさん

久々のブログかもしれない☆


遅ればせながら

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪♪




お正月は家族のことでちょっとありましたが、
やんちゃで癒しでもある姪っこと甥っこに
会えました。



私は数年前、雑貨屋さんに妙に凝っていたころがあり
好きだ!と思ったものはバンバン買っていた。



今も好きなんだけど
バンバンしていると、部屋の整理がつかない。



甥っこは「ここかー、きたない部屋は。。」というし
「お掃除して広くなったなんてウソやん、せまいやん。」
という(^_^;)



姪っこは「ざっかやけい」という名前をつけてくれた。
お習字をはじめたから書初めをしたいといったのに
なんで私の店の(店じゃないっつーの)看板を
作ってんだ。



zaccayakei.jpg


でもできた作品がなんだか
必殺仕事人の
表の稼業のようだ!
「何でも屋のかよ」みたいです。



ろうそくやのけい。
仕事人の場面に出てきそうです。



だれでもOKじゃないよ!というと
オーナー(姪っこ)は違う!だれでもOKなの。
という経営方針。



姪と甥と私の3人で小さな、小さなフリマが
開催された。お客様(姪と甥)はわりと好みにうるさい。
すすめても「いらん!」の連続。



彼らは、特に甥は私のお気に入りのバニーユ
キャンドルを狙う。
こればかりは、譲れん!


そんなお正月でした☆☆




西宮のピアノーロさんが閉店されることに
なったそうだ。
知っている人は、しまっちゃうから行ってね!
17日までだそうです。



私はもう1回行きます。
ピアノーロさんは店主さんがいつもニコニコ
されていて、かわいい!がたくさんある店。



pianoro3.jpg



pianoro2.jpg



pianoro.jpg

仕事後で次の日休みのひとときの1杯飲める
お店がなくなっちゃうなんて。。。


器とかいつもかわいいので出してくれる。
アンティークなカップも素敵だし
琺瑯のお茶いれもかわいい!



pianoro100.jpg

こちらはフランスのチャイ。
あっさりしていて、香り高くて
お洒落な風合い。



もちろんお料理や飲み物も美味しいですよ!
また案を考えているとのことなので
それは店主さんに直接聞いてね!



さびしいけど
また何かしてくださると期待しているのです☆


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ぽちっとね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。