スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80年代テクノ&ニューウエイブ(邦楽)

80年代
テクノをはじめ、ニューウエイブ(邦楽)



プラスティックス
チカさんのヘアースタイルや服装にあこがれてました♪
COPY






ヒカシュー
プヨプヨ
巻上公一(ボーカル)に似ている現国の先生がいたなあ。。
巻上さんがこれだけパフォーマンスできるのは
しっかりした演奏のおかげなのですよね♪感謝。。
(ってなんで私がするねん!)





YMOのあの名曲、ライディーンに歌詞があった!
空手バカボン(元有頂天のケラと我らが大槻ケンヂ)
おいおい~!ってね(笑)



動画連発でいつもみたいに、最後は茶化しません☆
空手バカボンが茶化しているとはいってませんが、
好きなジャンルなので、きちーーっと終わります。


本家のライディーン
テクノポリスがはじめに演奏されてます。
これは散開ライブですね。この時の坂本龍一かっこいい!
YMOでは坂本龍一のファンだったのですよねー(*^_^*)



スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

春野菜の料理

明日から新しい仕事☆
嗚呼、ドキドキしてきた!
このドキドキは、社会に出て何年たっても
発生する。



不況のため、様子を見ながら。。という
スタンスをとっているので
慣れたらどんな感じか、話せたらいいなあ☆☆
以前から好きな場所なので
落ち着けたらいいな。。




春になってくると、春野菜がやっぱり気になる!
あすっこという面白いネーミングの野菜発見!!
ブロッコリーフルーツ菜からできた野菜。



yasai.jpg




画像は山ウドと一緒に撮影☆
まえからウドが妙に食べたかったのだ。



asukko.jpg



あすっこさんは、ごま油でいためて味噌味に
しました。やわらかいです☆
アスパラのような。。説明されていたけど
私は菜の花に近いと思いました。



udo.jpg



山ウドはきんぴらで。
繊維が残る部分もあるけど、相対的に
やわらかく食べやすかった。
ごはんがすすみますよ!


sintama.jpg



妹の旦那さん推薦の新たまねぎ
うすくスライスして、ポンズでいただく。
義弟がニコニコ顔で、ごはんにのせて食べてる姿を
3回ほど見たような!
やってみると美味しかった☆


この間、1度してみたのですが
雑なB型、スライスを太くしてしまった!
父に「スライス薄く!」とつっこまれました。
参った、1本とられました(^_^;)
うちは母より父の方が料理上手なんです。



negisoup.jpg




そして青ネギのポタージュスープ
ネギを見るとスープにしたくなる。
それも一束分で!
醤油やみりんなどで和風に味付けしたのちに
ミキサーにかけ、牛乳でポタージュに。
なかなかいけましたよ!栄養がついた。



たけのこも店頭にあったので
また、何かしたいなあ。。。
たけのこごはん美味しそうですよね!!(今、うかぶ。)

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

連休は年下さん飲み会3DAYS!

やっぱり今、企業側が強気の時代なんですよね。。
せちがらいです。


先日しゃべった子の職場は体育会系なので、
ミスると「やめろ!」とか「死ね!」など言われるって(T_T)
その時は、これまた厳しいなあ。。でも重要な仕事だし
体育会系やもんなあ。。と聞いていた。



そうしてたら、私も詳しくはいえないけど
仕事関係で、怒鳴られましたっす。
私は筋をとおしたつもりだったのですが。。
昔の良き時代では、ないような出来事です。
でもそんなんで負けましぇんよ。
免疫がいろいろできてますんで☆



女の人であんまりそんなのないですよねー(汗)
まあ女の人の王道を歩んでないんで
貴重な体験だ☆
ちなみに変なことをして怒鳴られたのじゃないので
誤解なく(^^)



それはさておき!
3連休はいかがお過ごしでしたか?
私は、年下さん飲み会3DAYSでした♪



初日は、ただしくは飲み会じゃなく
よく行くお店にこられてた年下さんたちと
楽しく食べて飲んで、ガールズトークさせてもらった☆
ガールズトーク、いい響きだ(^^♪(^^♪
とってもしっかりしている人たち。
自分をしっかりもっている上にやさしい空気ももった
素敵な女の人たちでした♪



2日目は先日話していた勝ち組の年下さん。
勝ち組。。戦闘ムード的なので
もう言わないでおきますね☆
なついてきてくれるのはなぜかしらと
思いつつ、すっかり仲良くなった(^^)
ビール、何杯飲んだだろう!




3日目は、わが妹。
芦屋の創作料理屋さんに行って
アマレーナ突入コースです。
ひづめのついた本体からはぎとった
生ハム、変わらず美味しかったです☆
生のカンツォーネも聴こえてきて
素敵な時間でした。ワインもグーッ!!


まえの職場では、かなーり年上の人たちと
働いていて、辞めてからでも食事に行ったりしている。
構えずしゃべってくださるので、違和感なくしゃべる。


あの子、若いからねー。とおっしゃるので
私より下だろうなあ。。と想像するのもつかの間
ちなみにその若いといわれている人は、
20歳ほど上なんだけれどね(^_^;)
なので私は一緒に「あの子」とは、いえない☆


交流関係の年齢層が幅広くなるって
なんだか嬉しいなあ。
ちょっとまえ迄は、同じ歳くらいのつきあいしか
なかったから。それはそれで大事ですよ。
いろんな話を聞けるから、楽しい。
年上、年下って記しちゃうの、違和感あるね。





Ernestine Anderson
Love For Sale
Love For Saleの中で1番好きなバージョン!





Barbara
L' Aigle Noir

彼女の名前からして情熱的!!

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

枠がとれましたの巻

最近、いろんな人と話す機会があって
すごくありがたい。(おばあさんみたいな言い方!)


自分の年齢を言った時、改まられるのが
すごく嫌だったけど、実は気がつかないところで
意識していたのは自分だったんじゃないかって。



年齢なんて関係ないですね☆
それぞれの世代で感じること、思うことってある。
みんなそれぞれの自分のラインで悩む。



ちょっとまえ、勝ち組、負け組っていわれていることが
あったけど、私はすごくその言葉に反発していた。
俗に言う、後者のタイプなのでして。
いじけることなんてしてなかったけど。


何年かまえに希望をもって就職した職場で
不遇の時間をすごした。
せいいっぱいの努力はしたけど、報われなかった。
最悪のパターンで退職した。



その時、「私ならその職場は続けたわ。」と
いわれたことがあった。
なんてことをいうんだろう。何がわかるねん!って
ものすごく腹が立った。



そして数年たった今日、俗に言う勝ち組とする
年下の子と話した。
安定した仕事をして、自分が努力すればするほど
上にいける職場にいる。うらやましい限りだけど
でもその人なりにすごく悩みがあることを知った。


ずっとその仕事を続けるかわからないと言っていた。
そういいながら続けていくのだろうけど
「私なら辞めない」と私は言ってしまった。




不遇な時間をすごした私からしたら
きちっとした職場で、保障もあるからそこを辞めると
もったいないというのがあって、
そう言ってしまったのだ。。
その時に、以前知り合いが言った
「私なら続けたわ」という
言葉を思い出した。



その人自身、当時、思うようにコトがすすんでいなかった
みたいだったので、つい言ってしまったんだろうなと
今になって理解できた。
真相はどうだったかだけれどね。。
全く違う世界や年齢の違う人と話すと見えなかったものも
見えてくることがある、よい経験をさせてもらってるなと思った。



勝ち組さんは勝ち組さんなりに、悩みがあるのだと
理解できた。みんないっしょけんめい日々、戦ってるんだと。
勝ち組、負け組。。
年上、年下。。
カテゴライズするのはダサイ。
いろんな人と話せる可能性をつみとってしまう。



不況で、常識なんてぐちゃぐちゃの時代になって
しまったけど、悪いことばかりじゃない。
こうあるべきという窮屈なコトがくつがえされはじめたのだ。
みんな苦労がつきまとうから、それぞれのことが
理解しあえるようになってきているなと思った。



何がきっかけかわからないけど
最近、枠がとれてきましたよ☆☆
枠なんてあったん?っていわれるかもだけど(^_^;)
人と話すのが楽しい♪



それもこれもいい出会いをさせてもらって
かわいがってもらってるおかげなんだと思います。
感謝、感謝です☆



パイクマンさんのブログ、Antenna.blogで紹介されてた
Wendy McneillSuch a Common Bird
いい曲ですね!ふつふつ情熱がわいてくるような感じで。
いつも名曲を教えてくれてありがとうございます(*^_^*)






こちらの曲が一番好きです。
Restless




テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

エルドミンゴでプチメキシカンの構想

まえにも何度かブログにアップしたけど
タコライスが無性に食べたくなる。



新開地の少し北のあたりで湊川のへんに
なるのかしら、エルドミンゴ
タコライスが1番!
セットで頼むとこのとおりポテトやフルーツが
大きなお皿に盛られて運ばれてくるのです☆



el2.jpg


一皿にいろんな料理を盛って食べるのって
1粒に2度どころかそれ以上に楽しい気分で
美味しくいただけるのだ。



el1.jpg



コロナビールのビンにライムを搾りいれて
飲むのとぴったり☆最高!!



食べながら、思った♪
あつくなるような音楽をかけながら
家でタコライスを作って、他にも少し料理を
お皿に一緒に盛って、ビールなどと
ともにプチメキシカンするといいかも!


watakushiさんがプチフレンチをするって
おっしゃってて。「プチ○○」いいですね♪



タコライスは家でもキットを買ってくると
作れる。エルドミンゴさんのような
味はもちろん、だせませんが。。



音楽もガンガンかけて。。
あつい国の音楽はぱっとうかばないし
好きなのが少ないかも。。
レゲエもあんまり好きじゃないし。



土着的なドラミングの音楽。。
Bow Wow Wowしかうかばん。。。
その流れでAdam & The Antsなんて
いかがでしょう。



Scorpios





フラワートラベリングバンド
全然あつい国の曲じゃないやん!
サイケにはしってどうするんだ☆
お!ジョー山中!!


もうここまできたら


led zeppelinImmigrant Songだ!
って全く違う方向にいっちゃった。
この曲を聴きながら食べると。。
タコライスを食べると火をふきそうですね(^^)



el3.jpg




ぴりりと辛くて甘さもおまけにある
スパイス。エルドミンゴで購入☆
カレーにかけたり
サラダにかける。
Immigrant Songにちょうどいいかも!!




テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

リトルガネーシュでのフリマ

今日は、西宮のリトルガネーシュのフリマに行ってきた。
プチで個性的なお店でのフリマ。
映画上映会もされている日もあるようです。
nomade kino(ノマド・キノ)さんリンクさせていただきました。
ありがとうございます。)



古着や雑貨、ケーキなど売られていて
カレーやデザートも食べれる。
お昼から姪っ子、甥っ子のお誕生会をするので
午前中に行き、お昼ご飯も食べてしまおう、
せっかくカレーのお店に行ったのだから
食べないとね!



ピリっと辛いエスニックなカレーチャイ
美味しくいただきながら
出店されている人たちの話を聞いていた。
バージンスーサイズ、おすすめですよ!など
教えてもらう。マニアックな映画のポスターも
売られていた。



マリーアントワネットをさきに観て、
キルステン・ダンストがとても
いい味出しているらしいし
ストーリーや音楽もなかなからしいので
やっぱり観とかんとね☆




freema2.jpg


春から夏に着れそうなワンピース。
状態がいいのに安い!フリマのいいところですね。
重ね着したらオールシーズンいけそう☆
裾を広げてみると、白い色に一目ぼれ。



freema3.jpg




freema1.jpg




ベストもこれからいけそう。
はおるようにも着れそうだし、
ボタン全部しめるのもいいけど、3つほど
とめてルーズに着るのもいいなあ☆
ただし注意せねばならんのは、下手に着てしまうと
昔の漫才師のようになってしまう!




CDも売られていて、私はニューオーダー
とおっていないので、これは今更ながら
とおっておこうと思い、5枚目のテクニークを購入。
どっぷりニューウエイブではないですね。
新境地を開拓した時期のでしょうか☆



リトルガネーシュ
映画の上映会にも行ってみたいし、
普段の食事やお茶でもまた行きたいな☆☆




birthday.jpg


帰り道、ケーキを買って
誕生会の準備に突入。
バースデーケーキはやっぱりイチゴのケーキだ!
それも生クリームたっぷりのね。
姪っ子、甥っ子のロウソクの火吹き消し争奪戦は
平均5歳児の社会を垣間見た気がした(^^)
2人のお父さんは、気長に何度も火をつけてあげる。
やさしいお父さんなのです☆



テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

Nouvella Vague

nouvelle.jpg



ある人にプレゼントしようと思って、改めて聴いている
Nouvelle Vague



2ndアルバム☆
こちらはボーナストラック付き。
80年代のニューウエーブやパンクのカヴァー集。
オリジナルを全部熟知できていないけれど。



この曲がこういう風に~?と
とてもセンスよくアレンジされている。
オリジナルでは、曲によれば突飛だったり、
過激だったりするのだけど、よくぞここまで素敵にして
くれてありがとうと私はいいたい。って誰に?
えらそうでした(^^)




Blue Monday
ボーカルは1人ではないのですが
声、かわいいですよね!



ジャンルでいえば、ボサノヴァになるのだろうか。
ジャジーな感じもするけど。。南国な香りもする。
ちょっとラテンな感じ。


Heart of Glassなんてアコーディオンが途中で登場するぞ。
この曲にアコーディオンが似合うとは!
ココナッツの香りがしてきそう。



曲はこういう感じです。右に表記しているのは
オリジナルアーティスト名
1. The Killing Moon - Echo and the Bunnymen
2. Ever Fallen In Love? - The Buzzcocks
3. Dance With Me - The Lords of the New Church
4. Don't Go - Yazoo
5. Dancing With Myself - Billy Idol
6. Heart of Glass - Blondie
7. O Pamela - The Wake
8. Blue Monday - New Order
9. Human Fly - The Cramps
10.Bela Lugosi's Dead -Bauhaus
11.Escape myself - The Sound
12.Let Me Go - Heaven 17
13.Fade To Grey - Visage
14.Waves - Blancmange
15.Sweet And Tender Hooligan - The Smiths
16.Shack Up - A Certain Ratio
17.Israel - Siouxsie and The Banshees



試聴はこちらでできます♪



私は大好きなSiouxsie and the BansheesIsrael
VisageFade To GreyBauhausのカヴァーなど
収録されているので嬉しい☆
Don't GoHeart of Glass も嬉しいですね!



こんな感じに変化しているんですよ!
♪Israelオリジナル→Siouxsie and The Banshees


♪Israel Nouvelle Vague版



Bauhausのカヴァー曲もおどろおどろしさを
大事にしつつ。。
♪Bela Lugosi's Dead
個人的にはこの曲が一番好きかも!



ちなみにVisageの曲、
♪Fade To Gray Nouvelle Vague版
オリジナル曲は左枠に貼り付けてるのでよろしく☆


いろいろオリジナルと聴き比べると面白いっすよ(^^♪



テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

帰ってきましたイグレックプリュス

三宮イグレックプリュス


素敵なカジュアルフレンチレストラン
1階ではパンなど売られているところ。



何年か前、ここで私はとてもショックなことがあった。
価値観などかわってしまうような一大事☆
色気ある話からのことではないので、そのへんはよろしく(^^)



お店は関係ないのに、嫌いになってそこから
5、6年ほど全く足を運んでいなかった。
フレンチが、インド料理やイタリアンよりも
好きというわけでもないというのあるけれど。



おかしい話だけど、もう一度そこに行って
美味しい、楽しい経験にかえる儀式(オーバーだな)を
やろうかなあと、いきなり思いついたのであった!


igre2.jpg


スープ。濃厚な味☆
こんなに美味しかったかなあ。




igre1.jpg




前菜
サーモンマリネのバーナー焼き
甘酸っぱいレモンのジュレとカブラのマリネ

あっさりとした味わいで、いただけた。
選んだコースは、前菜かデザートのどちらかを
選ぶことになっている。




igre3.jpg





新たな旅立ち(超大げさ!)なので
当然、赤ワインを!ルネッサーンス♪
フルーティというのがわかった。
最近、ちょっとばかしワインの違いがわかる。



自家製パンはライ麦のパンやミルクパン。。さまざまな
種類のパンをかごに入れて、選ばせてくれる。
おかわりも何度もできる☆
オリーブオイル、塩胡椒でいくらでも入った。



igre4.jpg




メイン料理は魚や肉料理をいくつかから選べるのだけど
私は、漁港直送のお魚のポワレ
煮とけた茄子バルサミコとオレンジのソース

とてもカジュアルで美味しくいただいた。
付け合せのサラダも色とりどりで新鮮!




ワインもよいペースでたいらげ
最後はコーヒー
コーヒーをゆっくり飲み、くつろぎながら思った。
こんな素敵な空間、
こんなにワインや料理1つ1つが美味しかったんだなあ。
前回は全く気づいていなかった。
勝手に料理にごめんなさい。と思った。



食いしん坊だから、いつも心して食べている。
だから、味わう余裕さえもなかったから
料理に悪かったなと思ったのです。



やっぱり食べ物は楽しい時間をすごし
美味しく、感謝していただきたいと改めて思った☆
すっかり幸せな気分で私の儀式(またまた大げさな!)は
終わったのであった☆


イグレックプリュス
勝手に私の儀式の会場と化したけど
(宗教がらみじゃないよん!(^^))



白を基調にあかぬけた、けれど緊張感でなく
カジュアルなフレンチレストラン。
きれいな乙女が何名かケーキなど幸せそうに
味わってましたよ。
そういった素敵なお店です☆☆
神戸の人はもうご存知かもですね(^^♪

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

春夏vanille。

春夏vanille
はじまったので、さっそく行ってきました。


外に出ると気持ちいいくらい明るい日ざし。
花粉事情さえなかったら、
カラフルポップな春がやってまいりました☆



買った物もカラフルポップ。
オレンジが目をひきました☆
タイツもあわせれるし、レギンスも。
上にあげるとチューブトップにもなる。
いろんな着方ができる洋服が好きです♪



vanille2_20090313022924.jpg


ベレー帽は、この春に。
ひそかに小さく写っている黄色いのは
下のフロアのチアコアさんにて。
ブローチのようにつけたり、スカーフに
つけたりできそう。




vanille3.jpg



このかたちの白いのは、
あわせやすいし、ボタンがついているところに
魅せられました☆



vanille1_20090313022912.jpg



先着何名さまにと
はねのついたかわいいペンと
キャンディをプレゼントでいただきました♪
まえまえから羽のついたペン、ほしかったんです☆




赤薔薇最近身近になったハーブ&スパイス料理!赤薔薇




rosema.jpg



ローズマリー
キャベツとベーコンとともに、少し味付けして
丸ごと、圧力鍋でたく。
野菜の甘みとローズマリーのハーモニー♪
栄養もある。


kumin.jpg



クミンと野菜を組み合わせたものも圧力鍋でたくと
美味しいかも!とやってみたもの。
ニンジンとクミン、あうんです☆
食欲があまりない日でも、これを食べると
復活する!
この組合わせ、普段はいためものにすることが多いです☆




テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

Un Dia/Juana Molina

juana.jpg



アルゼンチンのシンガー、Juana Molina
Un Dia


以前パイクマンさんのブログAntenne blog
紹介されていて、ずっと気になっていたアルバム☆
パイクマンさん、リンクとトラックバックよろしくお願いします♪
いつもありがとうございます(*^_^*)


オークションで今回やっとのことでGET!
Juana Molinaえらい人気ですよ!!
ちょっとした勝負をして参りました(^_^;)




アコースティックとエレクトリックの融合。
ドリーミーな世界。
ボーカルの重ね具合が凝っていて、
個性となっている。
いろんな音を取り入れているけれど
Juanaの声とすごく相性がいい。



こちらで試聴ができます。


my spaceはこちら



コメディエンヌをしていたというのは、
とっても意外!きっとそのころも凝った
面白さをかもしだしていたのでしょうね☆


私の好きな曲は
♪Un Dia


こちらたちも聴いてみてちょ!

♪Los Hongos De Marosa

♪Dar







これはコメディエンヌをしていたころのかしら。。?
日本で言えば、研ナオコ的な存在かな?
歌がうまくて面白い!
基い!研ナオコは歌手だった!!


他のアルバムもほしいなあ☆☆


テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

伊藤ヨタロウ率いるメトロファルス

pipizazou2.jpg
(アルバム:ピピザズー


私がかつて崇拝していたボーカルの
伊藤ヨタロウがやってたバンド
メトロファルス



今はなきスタジオあひるでライブを
見に行ったのがはじめてだったのですが
演奏を聴いて、速攻私はぶっとびました。



ボーカル伊藤ヨタロウの七色ボイス、
ライブでの演劇のような動き、
フランスをはじめヨーロッパを思わせるような歌詞と
(この人は歌詞がかなり面白いんです☆)
作り出す曲がメトロファルスの中枢になっている。



メトロファルスの音楽はZELDA同様、それまでの
自分の中の音楽観がかわった。
バンドをやりたい意識がフツフツーーと
湧き出てきた。




消息不明の子供達
注)動画に文字が出るのを消すのは鳥のマークの
横をクリックしてね!



ヨタロウさんのような、その場面、場面で
表現のかわる、七変化なボーカルが
できたらなあ。。。
もしライブに出れるようになったら、
動きはヨタロウさんのように
演劇風にできたらいいなあと夢見ていました。
なかなかこういう風には、いかんとです。





BEATING DRUM


途中あたりでヨタロウが着ている黄土色でボタンの
あたりに数字が入った上着を私も色違いを持っていて
嬉しくて興奮した記憶あり!
ドラム、重くてかっこいいですね!!






なしくずしオペラ 


バックのメンバーはテクニックがあり
演奏がガチっとしていて妙に安定感がある。
ベースのバカボン鈴木のベースはバカテクです。
キーボードも個性的で存在がすごくある。
この音があるから洒落っ気もあるのだと思う。



PVを撮影している時のメーキングが少し
見れるのが面白い!
ZELDAアコさんもゲストで出てますよ♪
ヒカシュー巻上さんも出てる。さてどのへんででしょう(^^)
ベースがほんとすごい!
もちろんヨタロウのボーカルも七色ボイスです☆



bari2.jpg

アルバム:バリザンボー
地震でとってこれなかった。。。





こちらは何曲も入っていて60分ものなので
とばしとばし聴いた方がよいかと。
1曲目:密室で眠れ
2曲目:ダモクレスの剣
最後:蒼い残り火がおすすめです☆




伊藤ヨタロウは近年では、
「グループ魂」(阿部サダオ、宮藤官九朗のバンド)1stの
CDプロデュースをしたみたいです。


舞台の音楽監督・作曲も担当している。
松尾スズキ演出『キレイ』、
ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品&
主演・深津絵里の『カメレオン・リップ』、
主演・小泉今日子の『労働者M』など。



蜷川幸雄の舞台でも音楽監督してた
みたいですね!やっぱりすごい!
舞台で俳優としても出演しているようだ。
やっぱり演劇の人なんだ☆(尊敬!敬礼!)

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

シェルブールの雨傘を観に行って☆

cherbourg.jpg
シェルブールの雨傘、観に行ってきました。



カトリーヌドヌーブがこの世のものとも
思えないくらいの清楚な美しさを
かもしだしてました。
水色や黄色、オレンジなどの洋服や靴、
ヘアースタイル、メークなど
とても娘らしくて素敵でした。



やはり、色の組み合わせが絶妙で
洋服、靴、インテリア、小物類。。
すべてこだわりにこだわった感じ。
これはロシュフォールの恋人たちより
こだわっていたかも!



音楽ももちろんミシェルルグラン
カトリーヌドヌーブ、こちらでも歌ってます。
歌声がかなり清楚で、いい意味で弱々しかった。
役柄で少し、歌い違えている感じがした。
聴き覚えのある名曲、ハートにジーンとくる曲。。
こちらで試聴できます。



cher3.jpg





セリフの部分が全部歌で、ほんとすべて歌。
あの徹底ぶりはかなりのもの。
こういうかたちはめずらしいのではないかなあ。



6年か7年の間に思いあっている恋人たちの
情勢はかわっていくのだけど
戦争はやはり大きな影を落としていた。
戦争で運命がかわってしまった恋人たちは
いるんだろうなと考えさせられた。



恋人が戦争にとられて、だんだん不安になっていく
ジュヌヴィエーヴ(カトリーヌドヌーブ)。
その心模様と時間がたっていくさまを
ファッションやヘアースタイルでうまく表現されていた。
弱々しい楚々とした感じが守ってあげたくなる感じ。



戦争から帰ってきた恋人のギイ
後半、ジュヌヴィエーヴに去られて苦悩する姿や
おばさんの死に直面する悲しさ、
幼馴染がふと目の前にいて頼ろうとする姿が
かなり印象的でした。むしろ一番いい味を出してたかも!



戦争という暗さが影をおとす
映画なのに、
美しい映像、絶妙な色合わせ、
すばらしい音楽、カトリーヌドヌーブの美しさで
見事にカヴァーされていた。



小さなリズムにのせられたように
映画のラストにさしかかった。
最後で2人が再開するシーンで
それも淡々と2人は話して終わるのですが
雪は変わらず降りしきっていて、前の恋人は去っていく。
そこに入れ替わりで、
今の家族が帰ってきて、子供に抱きつくシーンが
名曲とともに効果的に、ガツンと心につきささった。



cher2.jpg





音楽と雪が降りしきる様子と、ちょっとひきかげんに
映している映像がすばらしかった。
淡々と観ていたけど、ズキューンときましたよ。
泣いてもたらどうしようと。
泣いてる人おらんか?とまわりをうかがった。



最後、いろんな説があると思うんだけど
ギイは奥さんと子供が戻り、抱きついてほっとしたんだと思った。
昔、友達が「前の彼氏と食事に行って
なつかしかったけど今の相手をみてほっとしてん。」という
言葉がよみがえったんです。
その時聞いていた私もよかった。と思ったから。



この映画のメッセージは。。
運命っていたずらなものなのです??
タイミングってあるよね、違うか。
こういう恋もあるよのう。か?
戦争って大きな罪。。


いろんな要素を含んでいると思うけど
1つではまとめれない。


戦争に行く前に
子供が産まれたらフランソワーズとつけようと
約束していた2人でしたが
それぞれの子供にフランソワーズとつけていた
あたり、ずっと忘れられず愛し合っていたのでしょうか。



こちらも説がいろいろ想像されると思うのですが
私は、心の大事な引き出しにお互いしまっていたの
だろうと解釈した。



定義づけれないことってある。
なんなのかわからない、理屈で片付けられないって
ありますよね。
そういうのも素敵な世界なのかなとも思った。



いきなり現実にもどりますが
帰りにグリル金プラによった。
まだまだ洋食を食べたい病はなおっていない。
こ・このハンバーグお・い・し・いーーーっ(泣)
デミグラスソースが何とも秘伝のお味!


ランチの女王」みたく
ライスはこんもり盛られて出てきた。
竹内結子がランチは1000円で
おつりがこないとだめなの。という
セリフのようにハンバーグとライスは
夜でも、リーズナブル!



ポタージュスープ(別料金)やポテトサラダは、
昔ながらの、小学校の時に口にした味を
思い出させてくれた。
キャベツのあえたおかずも何だか
なつかしかった。



どうかこの味をたやさないでほしいです☆
いつ来ても、そのお店は変わらずあるというのが
素敵ですもんね!
お店の雰囲気こそ、違うけど
「ランチの女王」で出てくるような洋食が
食べたかった気持ちを満たしてくれました(*^_^*)



新開地は、こだわりの味で昔のよさを
守ったお店がいろいろあるのだ。
ごはん目的で行ってもいいなあと思う町☆


テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

沢田研二特集

フジテレビの開局50周年で特番が続いてますね。
なつかしい歌謡曲の日は、そりゃあ見ましたとも♪
ニューウエーブ&パンク、フレンチ系、
ポップなプログレが好きなのですが、
70年代から80年代初期歌謡曲が私の音楽のルーツだと思う☆



なつかし歌謡曲の放送の日で一番かっこよかったのは
やっぱり沢田研二なのではないかと!
なので今日は沢田研二特集をお送りします☆



私の一番好きな曲。
おまえにチェックイン








さっきのと甲乙つけがたかったのですが
六番目のユ・ウ・ウ・ツ
ドラキュラは男前じゃないといけないのだ!







ストリッパー
色物といったらそうかもだけど、歌がうまいから
きっと許されたのでしょうね!
ジュリーっていつもバックバンドもかっこいいんですよね!







サムライ
子供のころは、このかっこよさがわからなかった!
この衣装が問題とされて途中から変わったとのこと。
刀を出すのがかっこよかったけど、これも
子供がマネしてケガをしたのでナシになったそうな☆






最後にお決まりの笑いでしめます(^^)



沢田研二ってプライド高い人というイメージだけど
志村けんとそういえば絶妙なコンビだった!


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

ロシュフォールの恋人たちを観に行って。

rosyu2.jpg



ロシュフォールの恋人たち観に行ってきました。


カトリーヌドヌーブが歌う人だとは知らなかったし
完璧な正統派美女ですよね!
双子の2人は雰囲気がとってもあっているのだけど
実際、姉妹なんですね(^^♪
私は「ひなぎく」の2人のお茶目ないきのあい加減の方が
好きなんだけど☆



音楽が古き良きという言葉がぴったり。
この曲、聴き覚えがある!という風に
後世ですっかり生活の一部と化している。
これぞ名曲なのでしょうね。
ソランジュが作曲したというシーンの曲が憂いあって
私は好きだなあと思いました♪


サントラはここで試聴できますよ



最初、ミュージカルってむずがゆいなあ。。と
観ていたのですが、なんでそこでターンするのだ?とか(^^)
でも気がつけば、楽しい気分で観てました。
それぞれのいきさつをミュージカルじだてで
説明するのが個性的☆



白を基調とし、その上にいろんな色をちりばめた
ようなパステルなイメージの映画なのですが
色、色、色というのをバランスよく見せるのが
さすがフランス!です。



シーンからシーンとつながって、たとえば2人の
ペアとなる共演者が個々に着ている洋服が
2人が同じシーンで出合った時にちゃんと
色あわせがマッチするように計算されている。
これがすごい!!と思いました。



最後のシーンでもそれぞれカップルたちの
洋服の色合わせがさりげなくあっていたので
見事な徹底ぶり!
その合わせ方がペアルックみたいなモロじゃなく
ほんとさりげなーくなのです。



でも最後、カトリーヌドヌーブも運命の人とそれぞれの
洋服の色合いで、あわてなくてもこりゃ会えるなって
考えちゃった(^^)


ななめな観方ですみません(^_^;)というか、そんな理屈より
当然、予想できたラストシーンだったのかも!
きっと、きっと予想できるけれども、その過程のお洒落さを
楽しむ映画なんですよね?!
最後は、やっぱり夢をもたせるフランス名画!
とってもさりげないです☆


途中のシーンで切り裂き魔が出た!とか
軍隊が出てくるあたりなど含めて
ちょっと辛口なひねりを入れる部分も
とっても個性的な奇想天外大好きな
フランスの作品☆


上品な老人の紳士にケーキを切ってくれと
頼むのだけど、そこで何でこの人に?って
思ったし、切る時にえらい躊躇していたり
美しい姉妹にしつこく質問してたりするのも
老人の正体がわかる、細かい表現も
あったりして面白かった。



連続で観るより、それぞれ違う日に観て
その感動をかみしめようと思っているので
また後日、シェルブールの雨傘を観に行きまーす!


テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ぽちっとね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。