スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆仕事ミドリカフェにて

以前、楽しかった
岡本ミドリカフェでのイベント。
豆しごと」=手作りの豆腐を作った。


芦屋の六兵衛さんというお店の人が
レクチャーしてくれました。
とっても濃くて、体にしみわたりそうな
豆乳ににがりを加えて☆


110925_1853~01





混ぜすぎても混ぜなさすぎても
固まらない。ということで
具合が難しいなあとみんなでいいつつ。
ドキドキワクワク!!




近くに六兵衛さんがいらっしゃったので
これくらい?と聞いた。
聞いてもたら、練習にならないよね(^_^;)
でも聞いてもた。


110925_1924~01



六兵衛さんの指導があったおかげで
豆腐はうまく固まりました(^-^)
できたてのちょっぴりあたたかい
お豆腐☆


シソをのせてもらった。
シソとまたあうのだよ!!
なんともいえない幸せな味がしました☆
家でもまた挑戦してみたい☆



110925_1901~01




ミドリカフェさんが
お豆腐にあうお料理を。
ヤムサイさんの個性的かつ大胆な感じの
野菜を使った料理!
食欲を刺激される、される!


ヤムサイさんはいくつかの場所で
野菜を売りに現れはるらしい。
1度買いにいきたい。
おにぎりも美味しかったー(感涙)
あっという間に完食!



110925_1905~01



ソラマメコーヒーさんの経済のお話も
聞いた。
これからの時代、常に自分の置かれている
現実を位置を
知っておくべきだと感じました。



おなかも頭も刺激され
もりだくさんな
イベントでした♪



ミドリカフェさんでは
いろいろ興味深い&個性的な
イベントをされているので
また参加したい☆☆
ランチもいつも美味しそうなので
また食事やお茶だけでも足を運びたいです♪



スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル : 日記

ポラリティセラピーワークショップに行って

ポラリティセラピー「空」の
ワークショップに参加してきました。


ポラリティセラピーとは気の流れを
整える整体。エクササイズや栄養学なども
含まれるそうだ。


「空」「風」「火」「水」「土」5つの
エレメントがあるのだけど
まず「空」がないとはじまらない。
気(エネルギー)はスペース(空のエレメント)が
あってはじめて動く。
他の4つのエレメントが活動できるスペース。



普段の生活でもよゆうをもって!と
第三者からいわれることってあると思う。
よゆう=スペースだと思うから
気の流れをよくするには
基本となること。
スペースがあれば行動もできるし
受け入れることもできる。


自分らしくいられるか、自分のやりたいことが
できているか。。
どうせだめだとかいう気持ちがわくのが思考。
ジャッジしてしまうということ。
時にはジャッジも大事だけど、



最初にやりたい!と感じていたことが
思考が働いてそれがなかったことに
なってしまい、
内でふつふつと「火」で燃える。
怒りとなる。



それが滞っていくと
病気となってしまうことがある。
ストレスになってしまう。



社会で企業に属して働いていると
こういうサイクルと絶対つきあって
いくことになる。



そういう時に
ポラリティセラピーの
5つのエレメントの中で何が
過多になっているか、何が足りなくなっている?
など見ていき、さらにエレメントで
補い合うということだ。



どんな環境になっても
その習慣が身につくと
その中で改めて、またがんばれるのでは
ないかと取り入れていきたいと思った。



「空」のエレメントを習ってみて
どんな感情がわいてきても見過ごさないという
キーワードが心に残った。
どんな大変なことでも
向き合っていくのが大事だと感じた。
消えてしまうことってないと思うから
向き合うことも自分をいたわることなんだなあ。



「空」のエレメントには
瞑想という行動が含まれるのであるが
ここ最近、瞑想ってどんなだろうって
興味がわいてきていたところだったので
やり方など教えてもらい、
これは実践してみたいと思う☆


宗教的なものじゃなくて
日常の生活で煮詰まったら
実践してみると
新たに前進していけるのではないかと
思うのです。


瞑想には
問いかけや意図を決めたり、
何もすべて手ばなしゆだねること、
思考と感情の観察がある。


その中で
思考と感情の観察が大事だと思った。
自分の思考と感情を
傍観する。
その状態で瞑想してやっていくと
浄化され、手放せるそうだ。



そうしていけると
とても
時間が有効に使えるようになるし
健康的になると思われる。
グラウディング、地に足をつけていける。



自分に聞いてみるや
自分の状態を傍観するということが
とても大事なキーワードになるのだなと
大切な知識が得られました。


昔に
今よりは子供だった頃に
直観をとても大事にしていたけど
いつしか、それが単純に思えて
それはいいのだろうかと考えて
そうしていくうちに考えすぎてしまったり
それはやってみても無駄でしょう。と
あきらめてしまったりしていた。



今回のワークショップで
直観もとても大事なキーワード。
そう意識してみると、
なんとく漠然とこれは少しひっかかるなと
いうのがあって、のちのちあまりいい状況に
ならないことがある。



まあ最初にそう感じたけど、工夫すれば
なんとかなるさとやってみるけど
滞ってたりした。



最初にひっかかったということも
直観。
これが何か新しいことをはじめようなど
という時に直観でGO!となったら
とても画期的だと思う。
今の日本の状態ではそこは冒険だけど
チャンスがくるといいなとは思う。


ジャッジして
ストップさせるということは
もうしないであろう。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

おっこ食堂にてワークショップ

おっこ食堂でのワークショップに参加した。
冨田貴文さんによる
お昼からの部はお金の話
夕方から、の話。
私は両方参加した。



日本や世界のお金(経済)の状況や
私達がむかえている危機。
日本の状況を聞いて、日々のことを
優先的に考えてきていたので、いい機会となった。
アメリカの状況も聞き、
シビアさを感じる。



先生もおっしゃっていたけど
もっと自分の存在する世の中について
状況、情報をキャッチしていかないといけないし、
個人個人が「自立」いかないとと。




「自立」というのは、わからないことでも
くわしく調べてからじゃないと下手にいえないと
いうのでなく、単純な言葉でもいいから
自分の意見を何かいえること。
自分が何からできるかというのを
考えていく。



「地域通貨」について話を聞く。
私はそれまで地域通貨という
存在も知らなかった。
その存在が考えられたのは、
「交換経済」をとりもどそうと
いうのも1つのきっかけらしい。



自分のできることを実体化していく。
値段を今まで決めてもらってきたのを
自分たちで決めていく。
地域によれば「おむずび通貨」というのも
あるらしい。
米本位制度にもどすということから
おこった存在。


いざ、自分のできることを提案し
実践していくことって
難しいけれど
もっとシンプルになり、
基本的なことがクローズアップされ
むきあえるものなのだなあと思った。



実際、自分のできることを書きだして
みんなでまわしあい、自分が必要だと
思うものに名前を書いていくという事を
やった。


何ができるだろう。あれはいまいち自信ないから
書けないしなあ。とか最初思っていたけど
考えているうちに
受け手だった立場がどんどん前に出ていくことを
体感した。楽しい躍動した空気が流れ
どんどん気持ちがおきてきた。





自分のこれができますよ。ということに対して
名前を書いてもらうと
自分の感じていたことと、違う反応がかえって
きたりして、自分と世の中というものに対しても
疑似体験というか、感じることができた。



これを掘り下げていくといいかもしれないや
これを再度、みなおしてみようかななど
自分の可能性についても、ヒントをもらえた。
日常の生活におわれて流されていくだけじゃ
だめだなとも思った。



キャラをたてていくことが大事。と
ゼルダのサヨコが近年のライブの時に
いっていたことを思い出した。



先生がいっていた言葉で
特に印象的だったのは
「お金をどんどん循環させること」や
「自分を元気にしたいところに
お金を使っていくと決めて意識する。」ということ。



私もこれからそうしていこうと思う。
思いつきでなんとなく、物やことに
使うのでなく、自分を元気にすることに
使うのは生きたお金を使ったということになる。
シンプルになっていく。


夕方からのお話について。。
暦の話は「月」の話を中心にすすめられていった。
太陽、地球、月の位置の関係の話や
旧暦の話を聞く。



旧暦や月の状況を意識すると
体調管理にも役立つ。
そのめやすを伝授していただいた。
旧暦で季節のかわりめ(土用)もわかる。



このころ、いつも体調をくずしていた。
漠然とそうなってしまうけど
自分なりの応急処置しかしていなかった。
なので、毎年どんなものだろうと
少々困っていた。



誰でもその時期、体調を崩しますよ。
と聞き安心した。
そうなると、目安を参考にすると
改善されていくし、これも「自立」の1つ。



新月~満月は、大きく
バイオリズムに関係している。
特に女性は影響を受けやすい。



満月にむかい、活発になっていく。
食事にもつながる。
足りないものをどんどん摂る。
この時、もちろん体重も増えるそうな。



新月にむかい静かになっていく。
ひきしまっていくということ。
入れながらもいらないものを出す。
デトックスしやすい。


ミネラル(塩分、塩気)やマグネシウム、
カルシウム、鉄分を補う。
骨と肉を作る。充電。
表現するということにも的す時期となる。



旧暦や月を意識して過ごしていくと
体調管理にもなるし
目をちゃんと開いて生きているという
感覚になると思う。ぜひとりいれたい。
自分なりにも調べていきたいなあと思った。



夕方の部のまえに
晩御飯を食べる。おっこ食堂さんの
カレー、美味しかった。
つけあわせの麹納豆も美味!



PA0_0043_20110812014503.jpg




ワークショップで出た
ミント水や
デザートもグッドでした。
デザートはきな粉や黒蜜をつかった
かき氷やごまのデザート。


おっこ食堂さん
とっても素敵な場所です。
元気をもらったり、癒され、
美味しいものを食べれるし!
ワークショップも深いから面白い☆


PA0_0044.jpg


店販で味噌の入ったふりかけを買いました。
あっちゅう間に食べちゃいました。
他にも体によさそうなもの、美味しそうな
ものが置いてあったし、
本も興味深いものが置いてあったなあ。



店主さんも
あたたかさのある笑顔の素敵な人で
そこも魅力でみんな集まっていくんだろうな。
大好きな場所が増えました(^-^)



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル : 日記

キャンドルヨガ

rakunomori540.jpg



今日は新開地の楽の森に行ってきた。
金曜日の夜、キャンドルをたいてアロマもたいて
ヨガをしましょうというクラスに参加した。



アロマもキャンドルも大好きなので
その時点で嬉しい私☆



いろんなポーズをおそわり
体をほぐしました。



いい汗をかいて
神秘的なところに健康的なヨガ☆


体のコリがどんどんほぐれていきました。
体も気持ちも軽くなった感じ(^-^)



している最中、ふと「こだわり」という
言葉がうかんだ。
大好きなものと接するのもこだわりだけど
こちらもすぎれば、どうかなとは思うけれど。。
気分転換になるわけだから、大切なこと。



でも気持ちのこだわり、心のこだわりは
なくてもいいんじゃないかと
思った。



普段、なるべく1つのことにこだわらないように
しようと気をつけてはいるのだけど
ついついこだわってたりする。
無意識な世界。



でもこれって
どんどん自分を内側にむかせるだけだし
(内側を見つめるのも大事だけれど)
これがいきすぎると
他を受け入れない状況となり
これは不健康なことだと思う。



私も
最近ちょっと視野がせまかったかも
しれないと
ヨガをしてみて
そんなこと、こんなことに気がついた。



体をほぐし、心もほぐし
開放される感覚。
こういう時間が必要だなと思った。



クラスにも時折参加するつもりだし
自分であかりを消して
キャンドルやアロマをたいて
自分でヨガはちょい難しいので
できる範囲でのほぐしをしたいです(^-^)



ヨガは体の芯を大切に軸をもって
行われるのだけど
体の芯というのも
人にとって重要なこと。



軸がぶれない人。とかいいますよね。
呼吸も中心に行われるのも手伝って
鍛練すると
軸のぶれない人に近付けるのでは
ないかと考えました☆


ヨガ後にいただいた
マスカットティ、さわやかで
美味しかった!!



アロマキャンドルヨガ、素敵な
であいをした夜でした(^-^)




テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル : 日記

ウフィツィ美術館自画像コレクションから草間彌生

uffizi.jpg



国立国際美術館
ウフィツィ美術館自画像コレクション
観に行ってきたら?
とすすめてもらって行って来た。



PA0_0000_20110223023321.jpg





国立国際美術館の外観。
オブジェのような作りの外観。
さーてどんなのが展示されているのかしら。。
と入って行きました。


中には
長年にわたるコレクションが展示されていました。
だまし絵など流行った時代のも展示されていたのが
面白かったし
後期がシャガールの自画像など、色彩も美しく
印象に残る作品が多々あった。


画家が自画像をそれぞれ描いているわけですから
個性の超個性のぶつかりあいだった。



今回の展示のために描かれた、横尾忠則
草間彌生杉本博司の作品もあった。
横尾忠則氏の作品は横尾忠則だなあ。。と
うなづくくらい象徴されたものだったし
杉本博司氏の作品はまわりのオブジェが
目をひいた。



ぶっとんだおばちゃんを見つけてしまいました。
ファンキー!サイケー!
筋金入りのおばちゃんになっても
ここまできわめれたら強い。


ウフィツィ美術館自画像コレクションの展示の時は
この人のポストカードを買ってかえると
日常生活がたんとできなくなったら大変!
ひっぱられそうーー。となんとなく殺気というか
いけない光線を感じたので買わなかったけど



遭遇しちまったぜ。
おばちゃんは待っていた。
別のところに、コーナーができていたさ。
巨匠をつかまえておばちゃんも失礼きわまりないけど
草間彌生のコーナーが
こっちゃあこい、こっちゃあこい~~~。



ksama1.jpg




んん~~!あ!おばちゃん。。
。。。いかすおばちゃん。。。
(失礼すぎるのでこのへんでおばちゃん連呼は
やめます)
水玉ずくしの作品に、それこそ岩が落ちてきた
衝撃を覚えました。



kusama5.jpg


kusama3.jpg



水玉、ピンク、赤。。
サイケなスタイル。おかっぱ。
いくつかわかんない年齢をこえた迫力。
おかまいなく自分の思うようにとんでいる感じ。。
ぶっとんだおサイケなものから
かわいらしいドット柄のハイヒールのシルクスクリーンなど
かっこよい!!!



kusama2.jpg
極めている。。。



どえらい人に遭遇してしまった。
日常生活からドロップアウトしたら
草間さんのせいや!
いやドロップアウトなんぞしません。
ちょっとだけしたいけどしません。
私は私やでーーっていうの難しいからね。
ニッポンでは難しいのはみなさんも
ご承知のことであろう。



kusama4.jpg
こういう自販機大歓迎よ☆


おばあちゃんになっても
やっぱりパンチのあるおばあちゃんになりたい。
ファンキーなおばあちゃんになれたら
それはそれでいいと思う。
けど今の私には
♪そこまで勇気はーありませーーん♪♪


不思議と安心したり
ウキウキしてきてたし
気分が華やいだ。
不思議な魅力の巨匠、草間彌生。
興味深々ですよん。
おそるべし!!!
passnado2.jpg
水玉は乙女の永遠のテーマ


テーマ : 我想う - ジャンル : 日記

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ぽちっとね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。